卵かけご飯は日本だけが食べている?生卵を食べる文化がある国を調査

卵かけご飯を食べるのは日本だけ?

スポンサーリンク

熱々のご飯に生卵を割って醤油をかけて食べる。

日本人にはおなじみの卵かけご飯ですが、海外の人にとってはどうも受け入れがたいようで…。

卵かけご飯は日本だけの食文化と聞いたことがあるのですが、本当か気になりますよね。

そこで今回は、卵かけご飯は日本だけのものなのか、生卵は世界の人は食べないの?という疑問についてまとめました。

スポンサーリンク

卵かけご飯は日本だけで食べられている

卵かけご飯は日本だけが食べている?

日本人のソウルフードとも言える卵かけご飯ですが、日本だけの食文化というのはどうやら本当のようです。

材料は卵とご飯だけ、簡単にすぐできて栄養価も高い卵かけご飯。

どうして海外の人は食べないのでしょうか?


その答えは、世界的にみて『卵は生で食べるものではない』からなんです。

日本人の多くは、卵は生でも食べられる食材として知っています。

加熱調理することのほうが多いかもしれないけど、卵を生で食べてる人を見ても不思議ではないですよね。

卵かけご飯は食べなくても、すき焼きに生卵は必須!という人もいます。



一見当たり前のように思える『卵は生食できるもの』という認識ですが、実はこれとってもありがたい話。

卵にはもともとサルモネラ菌が付着しやすいのですが、日本では卵を生で食べてもサルモネラ菌での食中毒が起きないように、衛生管理が徹底的に行われているんです。

日本の卵への衛生管理は世界一とも言えるほど。

だから、安心して卵かけご飯も食べられるんですね。



しかし、海外の卵はそうもいきません。

日本ほど衛生管理は徹底されていない(そもそも生で食べることを想定していない)ので、海外で日本にいるときと同じ感覚で卵かけご飯を食べたら食中毒を起こす可能性があります。

もちろん、日本の卵も絶対安全というわけではないですが、日本で流通している卵はパック詰めされる前にきちんと消毒されていて、かつ生で食べることを前提に賞味期限も短く設定されています。

賞味期限内できちんと自宅でも管理して保存できていれば、生で食べて食中毒になることはほぼないでしょう。


海外の人から見ると、卵を生で食べる卵かけご飯というのは、『わざわざ食中毒を起こす可能性が高い食べ方をしている』と信じられない食べ物。

卵かけご飯を食べられるのは、日本で業者が衛生管理を徹底して行ってくれているから。

当たり前のようですが世界的に見ると実はすごいことだったんですね。

生卵を食べる文化がある国は?

イギリス

生卵を食べる文化は広い世界でも日本くらいでしたが、ここ数年で生卵を食べるようになった国があるんだとか。

それはイギリス!

中国や台湾のようなアジア圏の国かと思ったら、まさかのイギリスで少し驚きです。

イギリスで生卵が解禁になったのは、2017年10月。

イギリスの食品基準庁が『生産方法や衛生状態が改善したため、品質保証の赤いブリティッシュ・ライオンマークがついた卵なら生で食べても問題ない』と発表したのです。

つまり、イギリス国内でもどの卵でも生で食べていいわけじゃなくて、生で食べられるのは政府が認定した質の高い卵のみなんですね。

ライオンマークの公式サイトを見てみると、

All eggs that carry the British Lion mark have been produced under the stringent requirements of the British Lion Code of Practice which ensures the highest standards of food safety.

https://www.egginfo.co.uk/british-lion-eggs

と記載があります。

『ライオンマークのついた卵は安全性の高い、最高水準の衛生管理のもと生産されています』というようなところでしょうか。

なんと、ライオンマークのついた卵は全てサルモネラ菌の予防接種を受けているらしく、かなり安全性に気を配っていることが分かります。

このライオンマークのついた卵が流通し始めてから、イギリスの人々の間でも生卵を食べる習慣が徐々に広まっているんだとか。

イギリスではお米はなかなか手に入らないので、卵かけご飯はまだまだメジャーではありません。

しかし、イギリス在住の日本の人は続々と卵かけご飯を解禁しているようです!

イギリスでも卵かけご飯が流行る日がくるかもしれませんね!

スポンサーリンク

まとめ:卵かけご飯は日本だけの食文化

  • 卵かけご飯を食べているのは日本だけ
  • 日本の卵は衛生管理が徹底されているため生でも安心して食べられるが、海外の人からしたら生の卵を食べるのは食中毒にあたりにいくようなもの
  • イギリスでは政府公認の「ライオンマーク」のついた卵なら、生で食べても問題はないと、卵の生食が解禁になった

安くて簡単にできて栄養価も高くておいしい卵かけご飯。

「お金がないときに助かる」ご飯のイメージでしたが、実は生で卵を食べられるのは世界的にみてとっても贅沢なことかもしれません^^

関連記事:卵かけご飯に醤油がない時の代用品!代わりに使える調味料を紹介

テキストのコピーはできません。