トミーズのあん食パンの食べ方やアレンジ方法!冷凍した場合の解凍方法も紹介!

トミーズのあん食パン食べ方やアレンジ方法!解凍の仕方も紹介

トミーズのあん食パンは、あんこが入った食パンの先駆けともいえる存在。

手に持つとずっしりとした重さを感じるほど、たっぷりの粒あんが生地に練りこまれているのが特徴です。

トミーズのあん食パンはそのまま食べてもおいしいのはもちろんですが、少しアレンジするだけでさらにおいしく食べることができるんです!

そこで今回は、トミーズのあん食パンの食べ方をアレンジとともに紹介します。

  • トミーズのあん食パンのおいしい食べ方やアレンジ方法
  • トミーズのあん食パンを冷凍した時の解凍方法と食べ方

2つにまとめたので、詳しく見ていきましょう。

私はトミーズのあん食パンが大好きで、何度もリピートして購入しています。

ぜひ皆さんにもトミーズのあん食パンを楽しんでもらえたらと思います^^

トミーズのあん食パンのおいしい食べ方やアレンジ方法

トミーズのあん食パンのおいしい食べ方や、アレンジ方法を紹介します。

トミーズのあん食パンのおいしい食べ方

トミーズのあん食パンのおいしい食べ方は、「トーストしてバターをのせる」食べ方です。

個人的な好みになりますが、この食べ方が1番おいしくあん食パンを味わえる食べ方だと私は思います。

ポイントは3つ。

  • 分厚めにあん食パンをカットすること
  • しっかりと焼きめがつくくらいトーストすること
  • 焼けたら温かいうちにバターをのせること

それぞれ詳しく見ていきましょう。

分厚めにあん食パンをカットすること

トミーズのあん食パンは、1.5斤のスライスされていない状態で売られています。

自分で好きな厚さにカットするのですが、ぜひ分厚くカットしてください。

一般的な4枚切りの厚さ(約3センチ)がおすすめです。

分厚くカットすることで、あん食パンの生クリームの入ったしっとりした生地と、たっぷりの粒あんを思う存分に味わうことができます。

「あんこが多くて甘そう…」という心配はありません。

トミーズのあん食パンの粒あんは、甘さが控えめであっさりしているのでたくさん食べても胸やけするなんてことはないんですね。

むしろもっと食べたくなる、やみつきになる粒あんです◎

しっかりと焼きめがつくくらいトーストすること

分厚くカットしたあん食は、しっかりと焼き目がつくくらいトーストしてください。

しっかりとトーストしても、分厚くカットしているので中の生地はモチモチのまま。

外側はパリッとしていて、2つの食感を楽しむことができます。

粒あんも中に入っているものはしっとりとして、まるでぜんざいのようななめらかな口当たり。

あん食パンの外側と中の食感の違いを楽しむためにも、ぜひ分厚くカットすることをおすすめします!

焼けたら温かいうちにバターをのせること

バター

焼けたらすぐにバターをのせて、あん食のもつ温かさでバターを溶かしましょう。

バターがあん食全体に広がって、一口食べればもう「ずっと食べていたい…!」と思うこと間違いなしです。

スポンサーリンク

トミーズのあん食パンのアレンジ4選

トミーズのあん食パンのアレンジ方法を4つ紹介します。

  1. トーストしたあん食パンにバニラアイスをのせる
  2. あん食パンをフレンチトーストにする
  3. トーストしたあん食パンに黒みつときな粉をかける
  4. あん食パンにホイップをのせる

どれも簡単にできるので、ぜひ試してみてください!

トーストしたあん食パンにバニラアイスをのせる

トーストしたあん食パンにバニラアイスをのせるアレンジです。

テレビ番組でも紹介されたアレンジで、熱々のあん食パンと冷たいバニラアイスが合わないわけがありません。

あん食パンをフレンチトーストにする

卵と砂糖と牛乳で卵液を作って、その中に薄めにスライスしたあん食パンにバニラアイスを浸してください。

バターを熱したフライパンで焼けば、あん食フレンチトーストの完成です。

外側はカリっと中はふわふわトロトロで、いつものあん食と違った味わいを楽しめます。

トーストしたあん食パンに黒みつときな粉をかける

「サロンアダムエロペ」のカフェで提供しているあん食パンのアレンジ方法です。

粒あんときな粉と黒みつ、3つもあるとくどいかな…と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

あん食パン自体が甘さ控えめなので、きな粉と黒みつがちょうどいいアクセントになるんです。

どれも和風の食材なので、合わないわけがないですよね。

あん食パンにホイップをのせる

あん食パンにホイップをのせるアレンジです。

簡単にできますが、個人的にはおすすめの食べ方です!

たっぷりのホイップとあん食パンを一緒に口に入れると、まるでクリームぜんざいを食べているかのような味わいになります。

ホイップが溶けてしまうので、トーストしないあん食パンにホイップをのせるのがおすすめです^^

スポンサーリンク

トミーズのあん食パンを冷凍した時の解凍方法と食べ方

トミーズのあん食パンは1.5斤サイズで販売されています。

とってもおいしい食パンですが、なかなか食べきれないということもありますよね。

そんな時は冷凍保存しちゃいましょう!

トミーズのHPにも保存方法について

直射日光、高温多湿を避けていただき、消費期限内に限り「あん食」をスライス後、1枚づつラップに包み冷凍保存で約1ヶ月は保存可

解説「あん食」:粒あんと、ふんわりクリーミーな食パンが融合!もうやみつきです

と記載があります。

冷凍保存しておくことで、いつでもあん食パンを楽しむことができていいですよね♪

冷凍したあん食パンの食べ方

冷凍したあん食パンは、トースターでそのまま焼くだけでおいしく食べることができます!

温度と時間の目安は、200℃で4分ほど(6枚切りの厚さの場合)。

焼く前にトースターを予熱(事前に温めておく)しておくと、ムラなく焼き上げることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

トミーズのあん食パンのおいしい食べ方まとめ

トミーズのあん食パンのおいしい食べ方をまとめました。

  • トミーズのあん食パンは、分厚くカットしたあん食パンをトーストして、バターをのせて食べるのがおすすめ
  • トミーズのあん食パンは、バニラアイスや生クリームをのせて食べてもおいしい
  • 残ったあん食パンは、カットしたものを1枚ずつラップして冷凍する。食べるときはそのままトースターで焼くだけでおいしく食べることができる。

トミーズのあん食パンは、生クリーム入りのしっとりした生地とたっぷりの粒あんで、そのまま食べてもおいしい食パンです。

少しアレンジして食べるだけでさらにぐっとおいしくなるので、ぜひいろいろアレンジして食べてみてください♪

残ったあん食パンは冷凍できるので、たくさん通販でお取り寄せしても大丈夫ですね!

私も久しぶりに購入したいと思います!

関連記事:トミーズのあん食パンの販売店や買える店はどこ?通販や東京でも売ってるか調査

テキストのコピーはできません。