バニラエッセンスの代わりになるものは?代用品を紹介!

バニラエッセンスの代わりになるものは?代用品を紹介

お菓子作りのレシピを見ていると、たびたび材料欄に『バニラエッセンス』と書いてあるものがあります。

バニラエッセンスはお菓子にバニラの甘い香りをつけるためのもの。

でも、頻繁に使うものじゃないから家にないときだってありますよね。

そんなとき、バニラエッセンスの代わりになるもので代用することもできますが、思い切ってバニラエッセンスを使わないという手もあります。


今回は、バニラエッセンスの代わりになるものは何か、代用品を使うときの注意点をまとめました。

スポンサーリンク

バニラエッセンスの代わりに使えるもの

バニラエッセンスの代わりになるもの

バニラエッセンスは甘いバニラの香りが特徴です。

バニラエッセンスがないときは、同じくバニラの甘い香りを持つものを代わりに使いましょう。

バニラオイル

バニラビーンズのさやをオイル漬けにして、甘い香りをオイルに抽出したのがバニラオイルです。

バニラエッセンスよりもやや高級で、こちらもバニラエッセンスと同じようにバニラの甘い香りを楽しむことができます。

バニラオイルは油の一種なので、入れすぎるとお菓子が油っこくなってしまいます。

香りを出したいからと多めに入れるのはやめましょう。

バニラエッセンスと同量に使うので問題ありません。

バニラビーンズ

自然のバニラの甘い香りを出してくれるバニラビーンズは、もちろんバニラエッセンスの代わりとして使うことができます。

バニラエッセンスやバニラオイルに比べて高級な分、バニラの香りの良さが全然違います。

バニラエッセンスの代わりに使うのは少しもったいないような気もしますが、十分お菓子作りにおいしく使うことができますよ^^

バニラシュガー

バニラの香りをつけたバニラシュガーは、バニラエッセンスよりもお手頃で使いやすいです。

バニラシュガーは砂糖なので、バニラエッセンスの代用として使う場合は、加える砂糖の量を調整する必要があります。

バニラエッセンスを使わないという手も

バニラの甘い香りは幸せな気分になりますが、バニラエッセンスか香りづけに使うものでありお菓子作りの味や生地への影響はほとんどありません。

バニラアイスやバニラ風味のカスタードクリームなど「バニラの香りがないと成り立たない」お菓子にはバニラエッセンスは必要です。

しかし、クッキーやパウンドケーキなど、バニラの香りがなくてもお菓子として成立するものの場合、バニラエッセンスは省略してもおいしいお菓子は作れます(バニラの香りがあったほうがおいしくなる、というのは分かったうえで…)。


バニラエッセンスの代用品がない場合、なくてもなんとかなる場合もあるということを覚えておくといいでしょう。

スポンサーリンク

バニラエッセンスを代用するときの注意点

バニラエッセンスを代用するときの注意点は、それぞれ代用品によって変わります。

お菓子作りを失敗しないために、詳しく見ていきましょう。

バニラオイルで代用するときは入れる量に注意

バニラエッセンスがプリンやアイスといった加熱しないお菓子作りに使うのに対して、バニラオイルはクッキーやパウンドケーキなどの焼き菓子に使います。

もともと香りが強いバニラオイルですが、加熱しないお菓子作りに使うと香りが飛びやすいです。

だからといってたくさん入れると、お菓子が油っこくなってしまいます。

バニラオイルを加熱しないお菓子に使うときは、ほんの少量を仕上げに加えるようにしましょう。

バニラビーンズで代用すると黒いツブツブが残る

バニラビーンズはその名前の通り、バニラの種を香りづけに使います。

この種が黒いツブツブとしてクリームや生地に残ります。

バニラエッセンスやバニラオイルでは黒いツブツブは残りません。

私はクリームの中に黒いツブツブがあると「バニラビーンズを使ってるんだな」と嬉しくなるのですが、見た目で黒いツブツブが出るの嫌だなというときはバニラビーンズは使わないほうがいいでしょう。

バニラシュガーで代用するときは砂糖の量を調整する

砂糖にバニラの香りをつけたバニラシュガーは、お菓子に使うときは加える砂糖の量を調整してください。

レシピに記載の砂糖に加えて、香りづけにバニラシュガーも使ってしまうと、当たり前ですがお菓子が甘すぎたり、生地の膨らみに影響が出たりします。

レシピに記載の砂糖を半分ほどバニラシュガーで置き換えて使うのがおすすめですが、好みで調整してみてくださいね。

スポンサーリンク

バニラエッセンスの代わりになるものまとめ

  • バニラエッセンスの代わりになるものは、バニラオイル・バニラビーンズ・バニラシュガー
  • バニラエッセンスはお菓子の味には影響がないので、バニラアイスやバニラ風味のカスタードクリームなど、バニラの香りがないと成立しないお菓子以外にはバニラエッセンスを入れなくても問題はない
  • バニラエッセンスの代用品を使うときは、それぞれの特徴を知ったうえで加える量に気を付けること

お菓子に甘いバニラの香りをつけるバニラエッセンスですが、同じバニラの香りを持つもので代用することができます。

バニラアイスやカスタードクリームにはバニラエッセンスよりバニラビーンズを入れたほうが格段に香りが良くなるの、ここぞというときは試してみてくださいね。

関連記事:バニラエッセンスとバニラオイルの違いは?それぞれ代用はできるか調査

テキストのコピーはできません。