ビエネッタはどこで売ってる?販売中止の噂はどうして出たか調査

ビエネッタどこで売ってる?販売休止の噂を調べてみた

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

スポンサーリンク

パリパリのチョコの層となめらかなバニラアイスの食感の違いが楽しいビエネッタ。

箱詰めされたまるでケーキのような見た目は、高級アイスの先駆けとして人気が出ましたよね。

「久しぶりにビエネッタが食べたい」と思ったとき、知りたいのはビエネッタはどこで売ってる?ということ。

ビエネッタは販売中止になっているわけではないのですが、なかなか手に入りにくい幻のアイスとなっているんです。


そこで今回は、ビエネッタはどこで売ってるのか、またビエネッタに販売中止の噂が出る理由についてもまとめました。

ビエネッタはどこで売ってる?

ビエネッタ

ビエネッタはどこで売ってるのか、販売店情報を調べました!

コンビニ

手軽にアイスを買える場所と言えばコンビニ。

仕事終わりや学校帰りにどのアイスを買おうか選ぶ時間って楽しいですよね^^

後ほど詳しく紹介しますが、コンビニではカップタイプのビエネッタの遭遇率が高いです。

また、アイスのショーケースではない、棚になっている冷凍食品コーナーの下の方に箱タイプのビエネッタが置いてあることも。

棚の冷凍食品コーナーは結構穴場ですよ◎

スーパー

スーパーでは箱タイプ・カップタイプのどちらのビエネッタも購入できます。

ただし、箱タイプのビエネッタは販売シーズンが限られていることが多いです。

ネットで「箱タイプのビエネッタがスーパーで売ってた!」という人の声を集めてみると、クリスマスや年末年始のシーズンに多く集中していました。

ビエネッタは切り分けてみんなで食べる、デコレーションケーキのような位置づけのアイス。

普段ビエネッタを置いていないスーパーも、クリスマスや年末年始のような人が大勢集まる季節なら売れるだろうとお店に置くようになるんです。

「いつも行くスーパーでビエネッタを見かけたことがない」という人も、イベント時には売ってる可能性が高いのでチェックしてみてください!

私はイオンの店舗でビエネッタを見かけることが多いと感じていますし、実際に買ったこともあります^^



また、ネットスーパーの利用もおすすめ!

ネットスーパーは必ずしも自宅から一番近い店舗から配送されるわけではありません。

普段行かないような店舗だと品ぞろえもガラッと変わるので、ビエネッタが売ってることも多いです。

実際に私がよく利用するイオンのネットスーパーにも、カップタイプのビエネッタを発見できました^^

ネット通販

確実にビエネッタを手に入れたいならネット通販の利用が一番!

憧れの箱タイプのビエネッタも買えちゃいます^^

森永乳業
¥4,780 (2024/02/29 10:19時点 | Amazon調べ)

箱タイプのビエネッタは希望小売価格が693円(税込)なので、ネット通販でも1個当たりの価格はそんなに差がないのは嬉しいですね◎


難点は、一度に大量に届くこと。

ネット通販だとどうしても「1個だけ」という買い方はしにくいもの。

アイスなので賞味期限に関しては心配がいりませんが、冷凍庫内で場所を取るので、あらかじめスペースを確保してから注文しましょう。

スポンサーリンク

ビエネッタの種類

ビエネッタ

ビエネッタは現在3種類のタイプが販売されています。

  • ビエネッタ バニラ(箱タイプ)
  • ビエネッタ ティラミス(箱タイプ)
  • ビエネッタカップバニラ(カップタイプ)

ビエネッタ バニラ(箱タイプ)693円(税込)

ビエネッタといえばバニラ味の箱タイプのこちら。

国産生クリームを使用した濃厚なアイスクリームにパリパリのチョコレートの食感がたまりません。

手間がかかっても、きちんとナイフで切り分けて食べたいアイスです^^

ビエネッタ ティラミス(箱タイプ)693円(税込)

ビエネッタの新作として発売されたのがティラミス味。

ブレンドコーヒーを使用したコーヒーアイスにしっかりと苦味があるので、ちょっと大人向けの味わいです。

チーズアイスも一緒に楽しめるのでなんだかお得ですよね^^

ビエネッタップバニラ(カップタイプ)242円(税込)

「ビエネッタを食べたいけど1人だと食べきれない」という人向けに販売されたのがカップタイプのビエネッタ。

「カップタイプはビエネッタと認めない」なんて人もいますが、コクのあるアイスとパリパリのチョコの食感はそのままなので手軽に食べる分にはいいと思います◎

カップタイプだとアイスのフリルのようなデコレーションがより際立ってキレイですよね。

ビエネッタに販売中止の噂が出る理由は?

ビエネッタは1883年に森永乳業から発売され、現在も人気のあるロングセラー商品です。

ビエネッタはこれまでに販売中止になったことはないのですが、たびたび出るのが「ビエネッタは販売中止になった」という噂。

なぜビエネッタには販売中止の噂が出るのでしょうか?

はっきりした理由は分かっていませんが、理由のひとつにブランドの撤退が関係しているのかなと思います。


ビエネッタはもともとオランダのユニリーバ社が販売しているアイスで、世界各国に展開しているものでした。

日本での販売は森永乳業が担当し現在も変わらないのですが、途中で森永乳業と提携している【エスキモー】ブランドがビエネッタの販売を担当するようになったんですね。

しかし、2010年に森永乳業は『自社のブランドを強く推進していくため、森永乳業ブランドへと統一』ということでエスキモーブランドを廃止(参考:森永乳業)。

ビエネッタを順次森永乳業ブランドに切り替えていったのですが、切り替わっている間に一時ビエネッタを店頭で見かけなくなった時期があったようです。



また、核家族化が進み、「みんなで大きなアイスを切り分けて食べる」ことが少なくなったのも関係しているのかもしれません。

需要が減りなかなか売っている場所が少なくなったことから、「ビエネッタは販売中止になった」なんて噂が出てきたのかなと個人的に思います。


最近では、テレビでビエネッタが取り上げられたこともあり人気は再熱。

昔食べたことがある人には懐かしく、初めて食べる人には切り分けるアイスが斬新ということで親しまれています^^

スポンサーリンク

まとめ:ビエネッタは販売中止してない

ビエネッタがどこで売ってるのか、販売店情報をまとめました。

カップタイプのビエネッタであればコンビニやスーパーなどで以前より手に入りやすくなっています。

箱タイプのビエネッタを確実に手に入れたいならネット通販の利用がおすすめ。

思う存分ビエネッタを堪能できますよ◎

関連記事:森永の甘酒で酔う?運転はできるか調査!

テキストのコピーはできません。