焼きそばは冷凍保存できる?調理前調理済みに分けてコツを紹介

焼きそばは冷凍保存できる?調理前と調理後のコツも

ソースの香りが香ばしい焼きそば、いつでも食べられたらなあ…と思うことありませんか?

実は焼きそばは冷凍保存できるんです^^

焼きそばの冷凍保存は、調理前・調理後とどちらでもできますが、それぞれおいしく冷凍するためのコツを押さえることが大事!

そこで今回は、焼きそばの冷凍保存の方法や調理前・調理後のコツをまとめました。

スポンサーリンク

焼きそばは冷凍保存できる?

焼きそばは冷凍保存できる

焼きそは冷凍保存することができます!

焼きそばは調理前の麺の状態のときだけでなく、具材も入って味付けした状態でも冷凍することが可能。

焼きそばはわりと簡単に作ることができる料理ではありますが、お腹が空いてペコペコのときにさっと焼きそばが食べられたら嬉しいですよね♪

ただ、せっかくの焼きそばはできるだけおいしく冷凍したいもの。

次の項目で、調理前と調理後に分けて焼きそばの冷凍保存の方法を詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

焼きそばを冷凍保存するコツは?調理前の場合

焼きそばの麺だけ冷凍できる?

焼きそばの麺を冷凍保存した場合の日持ちは約1ヶ月です。

そのままだとあまり日持ちしない焼きそばの麺も、これなら安いときにまとめ買いできますね!

焼きそばの麺を冷凍するときは、できるだけ空気に触れないようにするのがおいしさのコツ!

何人か分まとめて売られている麺なら、1食分ずつぴっちりとラップをしてジッパー付きの袋に入れて冷凍しましょう。

小分けになっている麺も、さらにジッパー付きの袋に入れることで空気に触れて酸化するのを抑えることができます。

焼きそば麺と具材をセットにしてミールキットにしても

また、最近流行ってる『ミールキット』を焼きそばで作るのもおすすめ!

ミールキットとは料理に必要なカット済みの食材や調味料がセットになったもののことです。

焼きそば麺を冷凍するときに

・カットした野菜

・カットした肉

をラップに包んだものを一緒にジッパー付きの袋に入れて冷凍しておけば、思い立ったときにさっと焼きそばを作ることができますよ◎

野菜は水分が多いもの・繊維質なものは解凍時に食感が変わるためにおすすめできません。

一般的に焼きそばに使われる

人参

キャベツ

玉ねぎ

ピーマン

は冷凍しても食感が変わりにくいのでOKです。

焼きそば麺の解凍方法

冷凍した焼きそばの麺や具材は、電子レンジの解凍モードで解凍してから調理し始めてください。

自然解凍でも調理することはできますが、焼きそばの麺は温かいほうがほぐれやすいです。

ほぐれやすいと麺を炒めるときに水がいらないので、ベチャっとしないおいしい焼きそばを作ることができるんですよ^^

スポンサーリンク

焼きそばを冷凍保存するコツは?調理済みの場合

焼きそばの麺

調理済みの焼きそばを冷凍保存した場合の日持ちは約10日間です。

調理済みの焼きそばは、お腹が空いたらいつでも食べられるし、小分けにしておかずカップに入れて冷凍すればお弁当のおかずとして使うこともできます。


調理済みの焼きそばを冷凍するコツは、調理前の麺を冷凍するときと同じく、なるべく空気に触れないようにすること。

  1. 調理した焼きそばは、粗熱をとってから1食分ずつラップで包む
  2. ジッパー付きの袋に入れて冷凍庫で保存する

焼きそばはまとめて大人数の量を作ることも多いですが、冷凍するときは1人分ずつ小分けにしましょう。

必ず粗熱をとって冷めた状態のものをラップで包んでくださいね。

冷凍焼きそばには玉ねぎを入れるとおいしさアップ

玉ねぎスライス

そして、冷凍した調理済みの焼きそばをおいしく食べるためのコツは材料にもあるんです。

それは薄切りにした玉ねぎを多めに入れること。

玉ねぎは冷凍すると甘みがアップして、冷凍した焼きそばのおいしさに繋がります。

普段焼きそばに玉ねぎを入れないという人も、冷凍することを前提に作るときは玉ねぎを入れて作ってみてくださいね!

調理済みの焼きそばの解凍方法

冷凍した調理済みの焼きそばは、ラップをかけたまま電子レンジを使って解凍します。

小分けにした焼きそば⇒600Wで1分加熱

1人前の焼きそば⇒600Wで2分加熱してから一度取り出してほぐしてから再度1分加熱

上記の時間を目安に加熱してください。

1人前の焼きそばは、一度取り出してほぐしてから再度加熱することでムラなく温めることができます。

麺がくっついて食べにくいときは、仕上げにサラダ油またはごま油を小さじ半分ほどまわしかけてください。

オイスターソース味の焼きそばだとごま油をかけたほうが香りがよくなりますね^^

スポンサーリンク

まとめ:焼きそばは冷凍保存OK!

  • 冷凍保存すると、調理前の焼きそばは1ヶ月・調理済みの焼きそばは10日間ほど日持ちする
  • 焼きそばは調理前・調理済みどちらも、空気に触れないようにラップで包んでからジッパー付きの袋に入れて冷凍する

焼きそばの冷凍保存は調理前・調理済みどちらでも大丈夫です。

出来立ての焼きそばを食べたい人は、焼きそば麺と野菜を冷凍ミールキットにしておくと思い立ったときにさっと作ることができます。

「とにかくすぐに食べたい」という人は、時間のある時に焼きそばを作っておくといつでもレンジで温めるだけで焼きそばが食べられます^^

ライフスタイルに合わせて冷凍保存してみてくださいね。

関連記事:焼きそばの具が混ざらない対処法は?麺とソースを絡ませるコツも!

テキストのコピーはできません。