大人の上履きはどこで買う?売り場や通販情報を調査

スポンサーリンク

子どもが幼稚園や小学校に入ると、何かと園内や校内に入る機会が増えます。

すると、「保護者の方は上履きを持参してください」と案内があるんですよね。

学生のときは毎日履いてた上履きも、大人になったら履くようなことはほとんどなくて。

「大人の上履きはどこで買うの?」と私も焦ったことを思い出しました^^;

子ども関係だけでなく、仕事や趣味で上履きが必要になることも珍しくありません。

そこで今回は、大人の上履きはどこで買うのか、売り場や通販の情報についてまとめました。

スポンサーリンク

大人の上履きはどこで買う?販売場所や売り場

大人のうわばき

大人の上履きは急に必要になるときがくるかもしれません。

その時に焦らないように、事前に大人の上履きの販売場所をチェックしておきましょう!

靴屋

大人の上履きは子どもの上履きと違って、『上履き専用』というようなものはなかなか売っていません。

ですので、シンプルなスニーカーを上履きとして使う手もあります。

もしくは、ワークシューズと呼ばれる靴なら置いてあることも多いので、分からなければ店員さんに確認してみてください。

スーパーの衣服売り場

スーパーといっても、食品だけ売ってるスーパーでは大人の上履きを見つけることは難しいと思います。

狙うのは、衣服売り場のあるスーパー。

ダイエーやイオン、イトーヨーカドーなどの大型店舗で衣服売り場があるお店だと、大人の上履きも置いてある可能性が高いです。

ホームセンター

ホームセンターでも、ワークシューズという名前で大人の上履きを買うことができると思います。

実用性にすぐれた商品が買いやすいのもホームセンターの特徴。

しっかりした上靴が欲しいと思ったら、ホームセンターをのぞいてみてください。

番外編:携帯スリッパならスリーコインズや雑貨屋にも

幼稚園や保育園、学校用なら、上履きでなくてもスリッパでもOKということがあります。

実際に周りの人を見てみると、上履きを履いている人もいればスリッパを履いてる人もいて様々。

靴タイプの指定がなければスリッパというのもありですよ^^

そして、携帯用スリッパなら大人の上履きより格段に手に入れやすくなります。

スリーコインズや雑貨屋など、春の入園入学シーズンに合わせて種類が揃うので、チェックしてみてくださいね!

大人の上履きの通販情報

大人の上履き

実店舗だとサイズもあまり揃ってなかったり、そもそも大人の上履きを置いてなかったりと、見つけるのが大変なときがあります。

そんなときは、ネット通販を利用しましょう!

自宅にいながらじっくり検討できるのがネット通販の嬉しいところ。

大人の上履きが買える通販を紹介します。

Amazon・楽天

Amazonや楽天で『大人の上履き』と検索すると、いくつか商品が見つかります。

値段はサイズによって変わりますが、22㎝だと1,980円(税込)です。

まさに上履きという見た目のものも大人用サイズが用意されています。

靴のヒラキ

私も、子どもの入園に伴い上履きが必要になったとき靴のヒラキで上履きを買いました^^

上履きという名前でなく『レディースワークシューズ』という靴ですが、見た目がシンプルで使いやすく、値段も1,848円(税込)と安いので買いやすいんですよね。

このほかにも、大人の上履きに使えそうなシンプルな靴がたくさん揃っています。

シンプルなスリッポンスニーカーを上履きとして使うなら、値段は1,078円(税込)とさらにお手頃です。

サイズも靴によっては22㎝~28㎝まで揃っているので、「なかなか自分のサイズがない」という人にもおすすめです!

靴のヒラキオンラインショップ

ベルメゾン

通販サイトのベルメゾンでも大人の上履きを買うことができます。

『日本製ゴムストラップカジュアルシューズ』は、子ども用の上履きを大人用にデザインしたかのようなシンプルなデザイン。

レビューを見ると、室内用の上履きとして何度もリピートしている人が多いのが分かります。

日本製というのも嬉しいですよね^^

ベルメゾン 日本製ゴムストラップカジュアルシューズ

スポンサーリンク

大人の上履き:シーン別のおすすめ

大人の上履き

上履きを履くのは、何も子どもの学校行事のときだけじゃありません。

介護用や仕事用など、いろんな場面で大人用の上履きは使用されています。

シーン別の大人の上履きのおすすめ商品を紹介します!

介護・リハビリ用

介護やリハビリに使う大人の上履きは、一人でも脱ぎ着しやすい・履かせやすくて脱がせやすい作りのものを選びましょう。

こちらの商品は、ベロが大きく開くので足を出し入れしやすくなっています。

29.3㎝の大きいサイズでも、片足345gという軽さ。

足腰に負担がかかりにくいので、介護やリハビリ用にぴったりです◎

学校・仕事用

学校や仕事で使う大人の上履きは、靴底が滑りにくいものを選びましょう。

また、長時間履いても疲れにくいように履き心地がいいものを選ぶことも大事です。

こちらの商品は、伸縮性があり脱ぎ着がしやすいので、忙しいときや下駄箱が混んでいるときでもさっと履くことができます。

履くのに時間や手間がかかる靴って、人が多く集まる場所だと気をつかっちゃうんですよね。

なので、さっと履けるのは嬉しいポイントです^^

大人の上履きはどこで買う?まとめ

大人の上履きはどこで買うか、販売場所をまとめました。

靴は実際に履いてみるのが一番ですが、実店舗でどうしても見つからない場合はネット通販を使うのもおすすめです。

その際、マジックテープなどでサイズを調整できるものを選ぶとサイズ選びで失敗しにくいですよ◎

テキストのコピーはできません。