ヤツドキのアップルパイの温め方!賞味期限はいつまで?

ヤツドキyatsudokiアップルパイの温め方と賞味期限について

シャトレーゼの高級路線スイーツ店として都心を中心に展開中のヤツドキ(YATSUDOKI)

一番人気なのがプレミアムアップルパイです^^

ヤツドキのアップルパイは焼き立てで買えたら一番いいですが、お店によって焼きたての時間がまちまち。

お持ち帰りして温め直して食べました!

今回はヤツドキのアップルパイの温め方(私が温めた方法)を画像つきで紹介します^^

また、ヤツドキのアップルパイの賞味期限や冷凍方法についてもまとめています。

ヤツドキのアップルパイの温め方

ヤツドキのアップルパイの温め方
  1. アルミホイルにふんわり包む
  2. トースター(1000wで5分)
  3. 完成


ヤツドキのアップルパイの温め方は公式に発表されているわけではありませんでしたが、オンラインショップで買えるようになった冷凍のアップルパイのページにヒントがありました!

①召し上がる前に電子レンジで解凍します(・500Wの場合は約40秒 ・600Wの場合は約30秒)。

②焼きたてのおいしさをおうちで楽しんでいただくために、オーブントースターで焼き上げてお召し上がりください(・1000Wの場合は約5分 ・1200Wの場合は約4分)。

※アルミホイルをかぶせてください。

※オーブントースターから取り出した後、3~4分後にお召し上がりください。

YATSUDOKIプレミアムアップルパイ6個入り


レンジで解凍してからトースターで温める!


買ってきたものは冷凍ではないので、アルミホイルに包んでトースターで加熱してみました^^

ヤツドキのアップルパイの温め方

なるべくびっちり包まないようにふんわりと包むようにしました。

ヤツドキのアップルパイの温め方:アルミホイルで包む


蒸気が逃げられるように横は閉じていません。

ヤツドキのアップルパイの温め方

1000wのトースターで5分温めてみました!

ヤツドキのアップルパイの温め直し

表面が焦げることもなく、程よくホカホカ♪


アルミホイルを開けてしばらく置くと蒸気が飛んで表面もサクサクでした♪


温めが足りない場合は、1分~2分追加で温めしてみても大丈夫そうです^^

でも、あまり温めすぎてしまうと食べる時にアツアツで危ないので気をつけたほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク

ヤツドキのアップルパイの賞味期限はいつまで?

ヤツドキのアップルパイの賞味期限はいつまで?

ヤツドキのアップルパイの賞味期限は「購入の翌日」までなんですって。

焼いているスイーツですが、中にたっぷりのりんごが入っていますし保存料は使われていないということで賞味期限は早めに設定されていました。


シャトレーゼの通販では冷凍のヤツドキプレミアムアップルパイが売られているのですが、日持ちは30日。


推奨するわけじゃないですが、買ってきてすぐに食べられない(翌日までに食べきれない)場合は冷凍保存しておいてもいいかもしれません。

冷凍保存する場合は

  1. ラップで隙間ができないようにしっかり包む
  2. アルミホイルで包む(急速冷凍のため)
  3. フリーザーバッグに入れる
  4. 冷凍庫へ入れる

この順番で冷凍すれば、ばっちりだと思います^^

私はマクドナルドのパイも冷凍することがあるのですが、この方法で冷凍しています^^(アルミホイルはやらないときもあります)

スポンサーリンク

ヤツドキのアップルパイを温め方!賞味期限はいつまで?まとめ

ヤツドキのアップルパイの温め方はアルミホイルに包んでトースターで加熱するのがホカホカになっておいしかったです^^

買ってきてからの賞味期限は購入日の翌日まで。

もしも食べきれなかった場合は冷凍保存してしまうのもありだと思います!

テキストのコピーはできません。