ヨーグレットにレアがあるって本当?確率とあたった人の声を調査

ヨーグレットのレアはニコニコマーク?確率は?

スポンサーリンク

食べるたびにシートから取り出すのが楽しいヨーグレット。

1979年に発売されてから長い間おやつや気分転換のアイテムとして多くの人に食べられてきました。


そんなヨーグレットには実はレアが存在するんです!

ヨーグレットのレアは遭遇するとこちらもニコニコ笑顔になってしまうようなもの。

ぜひ当てたいですよね^^


今回は、ヨーグレットのレアについてまとめました。

スポンサーリンク

ヨーグレットにはレアがある?

ヨーグレット

ヨーグレットは表面がツルンとしたタブレットですが、レアはそれだけでは終わりません。

ヨーグレットのレアにはニコニコマークが描かれているんです^^



実はこのニコニコマークがあることは、ヨーグレットのパッケージにも書かれているもの。

『ニコニコヨーグレットが入っていたらラッキー!』とのことですが、全開の笑顔は見ているだけでもなんだか幸せな気持ちになりますね~。

ちなみに私はまだ一度も出会ったことがありません^^;

ハイレモン・コーラパンチにもレアがある!

ニコニコマークのレアはヨーグレットだけではありません。

味違いの仲間『ハイレモン』と『コーラパンチ』にもそれぞれにもレアがあるんですよ。

名前は『ニコニコハイレモン』とのこと。

ハイレモンのほうがニコニコマークがはっきりと分かりやすいような気がします。

一見ヨーグレットとよく似た見た目ですが、コーラを思わせるような茶色がかった色味をしているのがコーラパンチ。

レアの名前は『ニコニココーラパンチ』だそう。

コーラパンチ自体なかなか売っているところを見かけないので、そんなコーラパンチのレアはヨーグレットやハイレモンよりも貴重な気がします…!

ミニサイズにはレアはない?

ちなみに、ヨーグレットとハイレモンの小さいサイズが連なったミニアソートやヨーグレットミニ。

明治(菓子)
¥1,433 (2022/09/30 00:53時点 | Amazon調べ)

通常のヨーグレットとは違う糖衣がけのパリッとした食感が好きで、私はいつもこちらを購入します♪

ミニアソートやヨーグレットミニにもレアはあるのかな?と調べたのですが、現段階ではレアは確認できませんでした。

サイズが小さいのと糖衣がけしてあって表面がツルっとしているから、ニコニコマークがつけにくいのかもしれません。


ただ、もしかしたらこの先違う形でミニアソートやヨーグレットミニにレアが出てくる可能性もありますよね。

その際はまた調べて追記したいと思います^^

ヨーグレットのレアが当たる確率を調査

ヨーグレット

ヨーグレットのレアが当たる確率を調べたところ、2.4%という数字が出てきました。

この数字は、以前テレビ番組で『ヨーグレットのニコニコマークがどのくらいで当たるか』を検証して導きだしたもの。

そのときは540個中、13個にニコニコマークがあったそう。


ヨーグレットは1箱18個入り。

2.4%の確率でニコニコマークに当たると考えると、ヨーグレットを3箱買えば1個は当たる計算です。


そう考えるとヨーグレットのレアであるニコニコマークには割と出会えやすいような気がしますね!


ただ、こちらの方のように1シートに2個ニコニコマークがあるのはとてもレア!

1箱に別シートで2個当たったなんていうのは割と聞くのですが、こんな風に並んで入っているのは相当低い確率でないと出会わないもの。

なんだかとてもいいことが起こりそうで、食べるのがもったいないですね!

スポンサーリンク

ヨーグレットのレアに当たった人の声

ここからは、実際にヨーグレットのレアに当たった人の声を集めました。

こちらの人はハイレモンで1シートに2個ニコニコハイレモンが入っています。

黄色で余計おめでたい感じがします!

まとめ:ヨーグレットにはレア柄ニコニコマークがある!

ヨーグレットのレアは見ているだけで元気になるニコニコマーク!

なんだかこちらも笑顔になってしまうようなニコニコ笑顔です^^

ヨーグレットだけでなくハイレモンやコーラパンチにもそれぞれレアなニコニコマークがあるので、食べるときはぜひ探してみてくださいね♪

意外と出会いやすい確率なので見落としてしまわないように気をつけましょう!

関連記事:さくさくぱんだのレアはどんなの?確率やあたった人の声を調査

テキストのコピーはできません。