韓国のユブチョバブとは?意味や人気の秘密を調査

韓国ユブチョバブとは?人気の秘密

ユブチョバブとは韓国風いなり寿司のこと。

Instagramを筆頭にSNS映えすると話題の食べ物です。

しかしユブチョバブは日本で流行りだしたところで、まだまだ知らないことばかり。

そこで今回は

  • 韓国のユブチョバブとは?意味はいなり寿司?
  • 韓国のユブチョバブが人気の秘密

2つについて調べてみました。

韓国のユブチョバブとは?意味はいなり寿司?

ユブチョバブは韓国のいなり寿司

今じわじわと人気が出てきているのがユブチョバブ。

韓国語でユブは油揚げ・チョバブはお寿司という意味があるのですが、油揚げのお寿司と言えば日本に昔からある馴染みのあるものを思い出しませんか?

そう、いなり寿司です^^

ユブチョバブはいわば韓国風いなり寿司のことで、韓国では百貨店などに必ずお店があるくらい人気とのこと。

朝の情報番組で紹介されたことをきっかけに日本でも人気が出てきています。

スポンサーリンク

韓国のユブチョバブが人気の秘密

ユブチョバブが人気の秘密

なぜ今韓国のユブチョバブが人気なのでしょうか。

調べたところ、

  • 見た目の華やかさ
  • 味のバリエーションの多さ

この2つが人気の秘密ではないかと思います。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

見た目の華やかさ

ユブチョバブの一番の特徴はその華やかな見た目ではないでしょうか。

日本のいなり寿司は中にすし飯を包むものが多いですが、韓国のユブチョバブは反対に上にたくさんの具材をのせています。

日本にもすし飯を上にするいなり寿司の作り方もありますが、ここまで華やかな見た目のものは見たことがありません。

色鮮やかでSNS映えもばっちり!

味のバリエーションの多さ

2つ目が味のバリエーションの多さです。

東京の新大久保にあるお店のユブチョバブ。

いなり寿司の味としては初めて聞くような、明太マヨやアボカドクリーム、キムチチーズなど珍しいものばかりですよね。

このお店のユブチョバブだけでなく、日本ではこのような変わった味付けのユブチョバブが流行っています。

日本の出汁のきいたシンプルないなり寿司とは全くの別物。

いろんな味のバリエーションがあるから、飽きずに食べられて人気なのではないでしょうか。

がっつり食べたい人も満足できそうな味付けですよね^^

スポンサーリンク

韓国のユブチョバブについてまとめ

韓国のユブチョバブについて調べてまとめました。

  • ユブチョバブとは韓国風いなり寿司のこと
  • 日本のいなり寿司にはないような、華やかな見た目と味のバリエーションの多さが人気の秘密

私はユブチョバブは初めて知りましたが、見た目が華やかなのでパーティーやイベントにぴったりですよね。

まだまだ日本では流行り始めたばかり。

ユブチョバブを買えるお店がこれから増えてくれるといいなと思います^^

テキストのコピーはできません。