アーモンドプードルの開封後の保存方法は?未開封の賞味期限切れでも食べられるか調査

アーモンドプードルの開封後の賞味期限

スポンサーリンク

お菓子作りや料理に使うとアーモンドの香ばしさやしっとりした食感を加えるアーモンドプードル。

使い切りの少量サイズもありますが、よくアーモンドプードルを使用するなら値段が手ごろな大容量サイズのほうがお得ですよね。

ただし、一度に大量に使うこともないアーモンドプードルはどうしても余ってしまいがち。

そんなときに大事なのはアーモンドプードルを開封後正しく保存することです。

せっかくのアーモンドの香りを失くさないためにも、アーモンドプードルの正しい保存方法をチェックしておきましょう。


今回は、アーモンドプードルの開封後の保存方法についてや、アーモンドプードルは未開封で賞味期限切れの場合食べられるかどうかについてまとめています。

アーモンドプードルの開封後の保存方法

アーモンドプードル

アーモンドプードルの開封後に保存するときは、空気に触れないように密閉することが大事です。

ジッパー付きの袋またはタッパーのような密閉容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

冷蔵庫に入れるのはアーモンドプードルが傷むのを防ぐため。

アーモンドプードルは生ものなので高温多湿の場所に置いておくとカビが生えやすいんです。

アーモンドプードルを開封後23ほどで使い切るのであれば、常温保存でも構いません。

常温保存の場合でも、虫が寄ってきたり湿気てしまうのを防ぐためにしっかり密閉してください。

アーモンドプードルは酸化しやすい

アーモンドプードルはアーモンドを粉末状にしたもの。

アーモンドはとても油分が多い食材で、また粉末状にすることでアーモンドそのままの状態よりも酸化しやすくなっています。

空気に触れてしまうとせっかくのアーモンドの香ばしい香りが油っぽくなってしまうので、保存の際はできるだけ空気に触れないようにしましょう。

アーモンドプードルを長期間保存するなら冷凍保存がおすすめ

冷蔵庫で保存したアーモンドプードルはできるだけ早めに、2週間以内に使い切るのがおすすめです。

実際にはもう少し日持ちはするのですが、2週間を経過するとアーモンドの香りがとんでしまうからです。


大容量のアーモンドプードルなど、2週間以内に使い切れない場合は冷凍保存してしまいましょう。

  1. アーモンドプードルは小分けにしてラップで包む
  2. ジッパー付きの袋に入れて空気を抜いて冷凍庫に入れる

大容量の袋のまま冷凍もできますが、冷凍→袋から出す→再び冷凍と繰り返すうちに空気に触れる回数も増えるのであまりおすすめできません。

アーモンドプードルをできるだけ長持ちさせるためには、1回で使い切れる量に小分けして冷凍するのがおすすめです。

冷凍したアーモンドプードルは3ヶ月は保存できます。

アーモンドプードルは冷凍しても固まらず、解凍せず使うことができるので使い勝手抜群ですね^^

冷凍庫から出したては少しかたまりがある場合もありますが、そんなときも少し常温に置いておけばサラサラに戻りますよ◎

スポンサーリンク

アーモンドプードルの未開封の賞味期限切れでも食べれる?

アーモンドプードル

アーモンドプードルは未開封であれば賞味期限切れでも食べられます。

そもそも、賞味期限というのは『メーカーが定めたおいしく食べるための期限』。

賞味期限切れになったからといってすぐに食べられなくなるわけではありません。


アーモンドプードルは未開封で6ヶ月~12か月ほど常温保存が可能な食品です。

日持ちすることから考えても、賞味期限切れから1ヶ月程度であれば食べても問題はないでしょう。

食べる前には、においに異変がないかよく確認してくださいね。

傷んだアーモンドプードルは油っぽいにおい・かび臭いにおいがします。




また、未開封で賞味期限切れのアーモンドプードルを食べる場合は注意点があります。

  • 正しく保存してあったアーモンドプードルであること
  • 必ず加熱調理してから食べること

注意点①正しく保存してあったアーモンドプードルであること

アーモンドプードルの正しい保存方法は、直射日光・高温多湿を避けて冷暗所に置いておくこと。

保存状態が正しくなければいくら未開封であっても中身が劣化してしまっていることがあります。

保存状態に不安がある賞味期限切れのアーモンドプードルは食べるのはやめておいた方がいいでしょう。

注意点②必ず加熱調理してから食べること

未開封で賞味期限切れのアーモンドプードルを食べるときは、必ず加熱調理してから食べましょう。

アーモンドプードルの使い道の中には、そのままアーモンドミルクに使ったり、料理のドレッシングに使うレシピもあります。

しかし、賞味期限切れのアーモンドプードルは多少油の酸化など品質の劣化がみられるもの。

生のまま食べるとお腹を壊す可能性もあるので、加熱調理するものに使って消費してください。

スポンサーリンク

まとめ:アーモンドプードルの開封後は冷凍保存がおすすすめ

  • アーモンドプードルは酸化しやすいので開封後は空気に触れないように密閉することが大事
  • アーモンドプードルを開封後2週間以内で使い切れないのであれば冷凍保存がおすすめ
  • アーモンドプードルを冷凍するときは小分けにラップしたものをジッパー付きの袋に入れて冷凍庫に入れる
  • 未開封で賞味期限切れのアーモンドプードルは、1ヶ月ほどの経過であれば食べられる

油分の多いアーモンドを粉末状にしたアーモンドプードルはとても酸化しやすい食材です。

せっかくのアーモンドの香りをお菓子作りや料理に活かすためにも、開封後は酸化しないようにするのが大事。

密閉容器に入れてできるだけ早く使い切りましょう。

大容量サイズはお得ですが、なかなか使うことがないという人は多少割高でも少量の使い切りサイズを買うのをおすすめします。

関連記事:アーモンドプードルがない時の代わりは?代用品でも作れるレシピも

テキストのコピーはできません。