大量のチョコレートを消費できるレシピ9選!初心者でも簡単につくれる!

マシュマロチョコバー

お菓子作りをしようとしてチョコレートを買ったはいいけれど、思ったより余ってしまった…。

たくさんチョコレートをもらったけど使い道が分からない…。

チョコレートは比較的日持ちする食べ物ではありますが、全く品質が変わらないわけでもありません。

できるだけおいしいうちにチョコレートを食べ切れるように、今回は大量のチョコレートを消費できるレシピを集めました!

どれも簡単にできるものばかりです。

反対に「チョコレートが足りない」なんてことになるかもしれません^^

スポンサーリンク

大量のチョコレートを消費レシピ:チョコクロワッサン

チョコクロワッサン
材料(8個分)
冷凍パイシート:1枚(底辺5㎝×高さ10㎝の三角形に8等分切っておく)
チョコレート:ひとかけら8個
溶き卵
作り方
麺棒でパイ生地を伸ばす
チョコレートをひとかけらのせて、端から巻いていく
巻き終わりを下にして天板に並べる
溶き卵をぬって、190℃に予熱したオーブンで20分ほど焼く

冷凍のパイシートはスーパーの冷凍食品コーナーで簡単に手に入りますし、パイ生地にチョコを巻いて焼くだけなので失敗知らず。

しっかり焼き色をつけてサクサクの食感にするためにも、オーブンの予熱は忘れないでくださいね。

私はカットしたバナナを一緒にはさんでチョコバナナクロワッサンにしています^^

スポンサーリンク

大量のチョコレートを消費レシピ: チョコ春巻き

チョコ春巻き
材料(8本分)
チョコレート:100g
春巻きの皮:4枚(対角線上に斜めに切って2等分しておく)
溶かしバター
作り方
①春巻きの皮にチョコレートをのせてくるくるとスティック状に巻いていく
②巻き終わりの生地に溶かしバターを塗って、生地をくっつける
③天板に並べて、春巻きの表面に溶かしバターをぬる
④200℃に予熱したオーブンで10分ほどこんがりと色つくまで焼く

チョコレートを包んだ甘いデザート春巻きって新鮮ですよね^^

通常油で揚げる春巻きをオーブンで焼いて仕上げるお手軽レシピです。

中にマシュマロやお餅を入れて焼いてもおいしいですよ◎

スポンサーリンク

大量のチョコレートを消費レシピ: マシュマロチョコバー

マシュマロチョコバー
材料
チョコレート:150g
バター:10g
マシュマロ・ナッツ・ドライフルーツなど好みの具材:50~70g
作り方
①チョコレートは湯煎にかけて溶かす
②チョコレートが溶けたら湯煎から外してバターを入れてよく混ぜる
③好みの具材を②に入れてよく混ぜる
④オーブンシートをしいた型に流しいれて冷蔵庫で1時間ほど冷やす
⑤固まったら食べやすい大きさにカットする

チョコレートを溶かして具材を混ぜて冷やし固めるだけでできる簡単レシピ。

チョコレートを湯煎にかけるときは水分が入らないように気を付けてくださいね。

中に入れる具材はお好みでアレンジOKですが、マシュマロのもちっとした食感がポイントなので、マシュマロはぜひ入れることをおすすめします。

スポンサーリンク

大量のチョコレートを消費レシピ: チョコレートフォンデュ

マシュマロチョコバー
材料(2~3人分)
チョコレート:100g
牛乳:50ml
フルーツ・マシュマロ・パンなど好みの具材
作り方
①鍋にチョコレートと牛乳を入れて弱火にかける
②よくかき混ぜて、チョコレートにツヤが出てなめらかになったら火から下す
③お好みの具材をチョコレートにつけながら食べる

生クリームを使わずに牛乳で仕上げるので、思い立ったらすぐに作れます。

生クリームってなかなか常備していないから、これは嬉しいレシピですよね^^

チョコレートを火にかけるときは、必ず弱火で。

沸騰させてしまうとチョコの風味がとんでおいしくなくなってしまいます。

焦げ付きやすいので、常に混ぜ続けて下さいね。

スポンサーリンク

大量のチョコレートを消費レシピ: チョコレートスコーン

Cpicon ☆HMチョコスコーン☆ by ☆栄養士のれしぴ☆

ホットケーキミックスにバター、牛乳、チョコレートを入れてその都度よく混ぜていくだけ。

練らないようにさっくりと混ぜるようにしましょう。

ポイントは、バターは必ず室温に戻して柔らかくなったものを使うこと。

溶かしバターにしてしまうと、スコーンのサクほろの食感がでないので注意してください。

大量のチョコレートを消費レシピ: チョコレートチーズケーキ

Cpicon 簡単!濃厚*チョコレートNYチーズケーキ by *shinku*

レシピではボトム(土台)も作っていますが、ボトムなしでも作ることができます。

一見難しそうなチーズケーキも、材料を順番に加えてぐるぐる混ぜていくだけでできちゃいます。

混ぜすぎや気泡を気にする必要もないチーズケーキは、実はお菓子作り初心者の人に優しいレシピなんです^^

大量のチョコレートを消費レシピ: チョコレートフレンチトースト

Cpicon チョコフレンチトースト by 明治チョコレート効果

おなじみのフレンチトーストもチョコレート味だとリッチな感じがしますね!

使うチョコレートの種類によっていろいろな味わいが楽しめそうです。

パンはあえてパサパサになったものを使うと、卵液が染み込んでプルプルの仕上がりになりますよ◎

大量のチョコレートを消費レシピ: ホットチョコレート

材料(マグカップ1杯分)
チョコレート:20g(チョコ3かけら分くらい)
牛乳:200~250ml
作り方
①マグカップに材料の牛乳の一部50mlほど入れて、電子レンジ600Wで1分温める
②その中にチョコレートを入れてよく混ぜて溶かす
③残りの牛乳を加えて、再び電子レンジ600Wで1分10秒ほど温める

一度に使うチョコレートの量は少ないですが、とにかく簡単にできるので頻繁に作ればチョコレートが消費できるはず◎

電子レンジを使うので洗い物も少なく済みます。

お好みでシナモンシュガーをふるのもおすすめです^^

大量のチョコレートを消費レシピ: 濃厚チョコケーキ

材料(15㎝型1台分)
チョコレート:100g
サラダ油:50ml
卵:2個
砂糖:40~50g
牛乳:100ml
クルミなど好みのナッツ:50g
ココアパウダー(無糖):40g
ベーキングパウダー:小さじ1/2杯(ココアパウダーと一緒にふるっておく)
作り方
①チョコレートとサラダ油を一緒に湯煎にかけて溶かす
②別のボウルに卵を割り入れて、砂糖を入れて泡だて器で軽く泡立てる
③②のボウルの中に、①のチョコレートと牛乳を入れてその都度よく混ぜる
④ふるっておいた粉類(ココアパウダー+ベーキングパウダー)を入れて、ゴムベラで混ぜる
⑤好みのナッツを入れて混ぜる
⑥クッキングシートをしいた型に生地を流しいれて、180℃に予熱したオーブンで30分焼く

個人的に私がよく作っているレシピです。

バターや生クリーム不使用で家にあるもので作れること・薄力粉が入らないので生焼けの心配がないことが大好きな理由です◎

砂糖の量は、甘めが好きな人は50g加えて下さい。

使うチョコレートがビターなら大人の味、ミルクなら子供でも食べやすいしっかりした甘さになります。

ナッツのザクザクした食感がおいしいので、ナッツが好きな人は多めに入れるのもおすすめ◎

大量のチョコレートを消費レシピ9選まとめ

大量のチョコレートを消費できるレシピをまとめました。

どれも、基本的に次々材料を入れて混ぜて焼くだけか、チョコを生地で包んで焼くだけのものばかり。

チョコクロワッサンなんかは子どもと一緒に手作りしてみてもいいですね^^

大量のチョコレートの消費に迷ったらぜひ作ってみてください。

関連記事:明治チョコレートは一枚何グラム?大容量ボックスのグラム数も紹介

テキストのコピーはできません。