万能お米の炊き方は?材料とチャーハンレシピも!

万能お米

日テレのスッキリの中で、鳥羽周作シェフが「褒めらレシピ」として作り方を公開していた「パラパラ炒飯」

「万能お米」と名付けられた味付きのご飯を使って作るオリジナルのチャーハンです。

作ってみたら、私の中で過去一番パラパラのチャーハンを作ることに成功しました(゚д゚)!

今回はいろいろとアレンジできて便利な「万能お米」の材料や炊き方を

実際に炊いてみた画像とともにまとめています!

万能お米の炊き方

材料(2人分)
  • お米(洗っていないもの):250g
  • 鶏だし小さじ2を水300gにとかしたもの
  • 醤油:5g
  • 油:5g
炊飯器にお米を入れる

炊飯器に洗っていないお米をそのまま入れる。

鶏だし・調味料を加え炊飯

鶏だし(今回は顆粒中華だし小さじ2を水300gに溶かしたもの)・油・醤油を加えて

いつものように炊飯する。

万能お米の炊き方
炊きあがったら完成

あとは炊きあがったら完成です。

万能ご飯炊きあがり

ご飯にお米と調味料を入れるだけで簡単に炊けてしまいます!

研がずに炊くのは「水分を吸わせず硬めのパラパラ食感にするため」

まさにチャーハンのためのご飯。

本当に硬めのパラパラに炊けました!

でも、私が使った調味料(中華だし)の味が薄かったようで

レシピと同じ分量で作ったのですが、ご飯の味があんまりしませんでした(汗)

顆粒だしを溶かして使うときは味見したほうが確実かもしれません(私は溶かした出汁の味見をしませんでした・・)

万能お米は冷凍保存もできるので、炊いておいていざというときに使えるのも嬉しいですね^^

チャーハンだけなく、チキンライスやドリア、ぞば飯などのご飯がメインのメニューにアレンジができるのも特徴です。

万能お米でチャーハンの作り方

万能お米を使ってチャーハンを作るとパラパラでおいしいチャーハンになるんですって♪

材料(2人分)
  • 万能お米
  • 長ネギ
  • かまぼこ
  • 油:大さじ4
  • 醤油:適量
  • 塩:適量
  • こしょう
  • うま味調味料
材料を切る

ネギやかまぼこはお米よりも少し大きくなるくらいに切る。

卵は溶いておく

強火で炒める

フライパンに油を熱し、油がなじんできたら溶いた卵を入れる。

卵がふんわりしてきたら「万能お米」を入れる。

ご飯と卵がなじんできたら具材を投入。

調味料で味付け

塩と胡椒・うま味調味料で味を整える。

最後に鍋肌から醤油をたらして完成。

万能お米でチャーハン
ネギと卵だけのシンプルチャーハンにしました

ご飯に味が付いているからチャーハンの味付けはとってもシンプル!

写真だと分かりにくいかもしれませんが、本当に信じられないくらいパラパラに作れました!

今まで作ってきたチャーハンの中で一番パラパラに作れました(卵でご飯をコーティングするレシピよりももっとパラパラ)

冷凍した万能お米を使うときには、電子レンジで解凍してから炒めましょう^^


万能ご飯は豚キムチチャーハンにもピッタリ♪

万能お米を炊いておくといざというときに便利

万能お米は少し硬めに炊きあがるのでチャーハンやそばめし、ドリアなどにもアレンジできます。

多めに炊いて冷凍庫に入れておけば、いざというときに助かること間違いなし♪

ぺちゃっとしがちなチャーハンも万能お米でパラパラになりますよ!

とっても簡単に炊けるので、覚えておきたいレシピですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。