チョコミント味と歯磨き粉はどっちが先?歴史を調査!

チョコミント味と歯磨き粉はどっちが先?歴史を調査

スポンサーリンク

SNS上で『チョコミン党』なんてハッシュタグが生まれるほど、人気のチョコミント味。

でもその一方で、「チョコミント味は歯磨き粉みたいで苦手」なんて声もよく聞きます。

何かと比べられるチョコミント味と歯磨き粉ですが、どっちが先にできたのか気になりますよね。

そこで今回は、チョコミント味と歯磨き粉はどっちが先に生まれたのか、歴史を調べてまとめました!

スポンサーリンク

チョコミント味と歯磨き粉はどっちが先に発売された?

チョコミント

結論から申し上げますと、チョコミント味と歯磨き粉は歯磨き粉のほうが先に発売されています。

チョコミント味の日本での発売は1974年なのに対し、歯磨き粉が日本で初めて発売されたのは1643年ごろというから驚き。

およそ300年も先に歯磨き粉のほうが発売されているんです。

食べ物の味のひとつとして定着してきたチョコミント味と、私たちの生活に欠かせない歯磨き粉。

それぞれの歴史を詳しく見ていきましょう。

チョコミント味の歴史

チョコミント味

チョコミント味が最もよく合う食べ物といえば、アイスクリームですよね!

チョコミント味もアイスクリームから始まっているんです。


初めてチョコミント味を作ったのは、アメリカのサーティワンアイスクリームの会社『バスキン・ロビンス』。

1948年には「グリーンのミントのアイスの中にビタースイートのチョコチップを入れる」チョコミント味のレシピが存在していたのです。

サーティワンアイスクリームが日本に上陸したのは1974年ですが、日本第一号店を開いたときからメニューにチョコミント味はあったそうです。

バスキン・ロビンスでは、レシピをアメリカ以外で勝手に開発することは認められていなかったため、日本でもアメリカ同様にチョコミント味がメニューに加えられました。


ただ、日本人からするとチョコミント味というのは知らないし、そもそも存在しない味。

チョコミント味の緑色や水色といった青系の色は『食欲を減退させる色』として、食べ物に使うのはタブー視されていたために、余計に売り上げはよくなかったんだとか。


ただ、サーティワンアイスクリームは積極的にチョコミント味をアピール。

試食サービスなどでチョコミント味を知ってもらうようにすると、日本に上陸してから2年後の1976年にはサーティワンアイスクリーム内で人気ナンバーワンの味に選ばれるまでになりました。



最近のチョコミント味ブームは、日本の異常に暑い季節に関係しているとも言われています。

ジメジメと不快な気温や湿度を吹き飛ばすように、見た目にも味にも爽快感のあるチョコミント味が選ばれているのではないでしょうか。

アイスだけでなく、チョコレートやシュークリーム、和菓子にまであるチョコミント味。

ブームを得て日本では定番の味のひとつになりました^^

歯磨き粉の歴史

歯磨き粉

歯磨き粉自体の歴史はとても古く、紀元前1550年ごろには歯を磨くために歯磨き粉が使われていたことが分かっています。

当時の歯磨き粉は

ヒウチ石の粉末・緑青・緑粘土・乳香・蜂蜜

を用いて作られていたそうで、その後さらに動物の骨灰や軽石、薬草などを混ぜて作られた歯磨き粉が中世まで使われていました。

思ったよりも昔から人々が口腔内の健康を意識していたなんて驚きですよね!



日本で初めて歯磨き粉が発売されたのは、1643年ごろ。

丁字屋喜左衛門という人物が『丁字屋歯磨』として歯磨き粉を発売したのが始まりです。

ただ、この時代に研磨剤として歯磨き粉に配合されていたのは琢砂と言われる陶土でした。

陶土で歯を磨くなんて、歯を守るどころか歯を削って仕方なかったんじゃないかと思いますが^^;

当時は画期的だったそうです。



明治時代になると、海外から安全な研磨剤が入ってきて、日本の歯磨き粉はだいぶ使いやすく進化します。

それまで粉末状だった歯磨き粉は明治30年ごろには練りタイプに変わり、大正時代に入ると今の歯磨き粉のようなチューブ式のものが発売されるようになりました。


ドラッグストアに行けば、虫歯予防だけでなくホワイトニングに特化したもの、歯周病予防に効果のあるものなど、様々な種類の歯磨き粉が売っています。

『体の健康はお口から』なんて言葉があるくらい、歯は大事なもの。

その考えが大昔から変わらずに続いてきてると思うと、毎日の歯磨きにも力が入りますね。

チョコミント味の歯磨き粉も

「チョコミント味って歯磨き粉の味でしょ?」という人に試してほしい、チョコミント味の歯磨き粉。


チョコチップに見立てた茶色の粒入りで、見た目はまさにチョコミントです。

こちらは、ミント感が少なめなのでチョコミントが苦手な人でも大丈夫という口コミがありました◎


チョコミント味の歯磨き粉なんて、子どもだけじゃなく大人もワクワクしますね!

毎日の歯磨きが楽しくなりそうです^^

スポンサーリンク

まとめ:チョコミント味と歯磨き粉は歯磨き粉の歴史が古い!

チョコミント味が日本で発売されたのは1974年、歯磨き粉は1643年ごろなので歯磨き粉のほうが歴史はとても古いです。

とは言っても、チョコミント味の歴史も思ったより古く驚きです。

チョコミント味の歯磨き粉は『チョコミン党』の人にプレゼントするのも良さそうです^^

関連記事:チョコミントアイスの色はなぜ緑や水色?理由を調査

テキストのコピーはできません。