クッキーがパサパサに焼き上がる原因は?サクサクに作るコツを紹介!

クッキーがパサパサに焼き上がる!サクサクに焼くコツを紹介!

手作りのクッキーは市販のクッキーには出せない素朴な感じがおいしいですよね。

しかし素朴を通り越してなんだかパサパサな食感になってしまうことも…。

どうすればサクサクとした食感のクッキーを焼くことができるのでしょうか。

そこで今回は

  • クッキーがパサパサに焼き上がる原因
  • クッキーをサクサクに焼き上げるコツ

2つについてまとめました。

クッキーがパサパサに焼き上がる原因

クッキーがパサパサ!失敗する原因は?

クッキーがパサパサに焼きあがる原因は2つ。

  • 生地を練っている
  • クッキーを焼きすぎている

それぞれ詳しく見ていきましょう。

生地を練っている

小麦粉を入れてから混ぜ合わせる際に生地を練りすぎていませんか?

クッキーの材料でもある小麦粉にはグルテンが含まれているのですが、グルテンは練れば練るほど発生します。

粘り気の出た生地からはサクサクの食感は生まれません。

小麦粉を入れてからは練らないように混ぜ合わせましょう。

クッキーを焼きすぎている

クッキーを焼きすぎるとパサパサになる

クッキーの焼きすぎもパサパサになる原因の1つ。

レシピ通りにオーブンの時間を設定したのになかなか焼けないからと焼く時間を延ばしていませんか?

レシピ通りに焼きあがらないのは余熱が足りないせいかも。

余熱をしないとオーブン庫内の温度が低い状態のまま焼き始めることになり、結果焼きムラができたりきれいな焼き色がでません。

そのため必然的に焼く時間が長くなってしまうんですね。

生地は焼けば焼くほど乾燥していき、パサパサな食感になってしまいます。

クッキーを焼くときは余熱を忘れずに設定しましょう。

スポンサーリンク

クッキーをサクサクに焼き上げるコツ

クッキーをサクサクに焼き上げるコツ

手作りのクッキーもコツを押さえればお店のクッキーのようにサクサクになります!

サクサクに焼き上げるポイントは2つ。

  • 生地は練らずに手早く混ぜる
  • しっかりと生地を休ませる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

生地は練らずに手早く混ぜる

先ほどもお話ししましたが、クッキーの材料である小麦粉は練れば練るほどグルテンが出てサクサクの食感からは程遠くなります。

バターと砂糖、卵などをしっかり混ぜたあと小麦粉を加えますが、このときホイッパーやミキサーは使わないように!

ゴムベラや木べらで数字の1を書くように切るように混ぜてください。

最初はなかなか生地がまとまらず焦るかもしれませんが、ボウルを回しながら方向を変えて1を書いていくとまとまるようになりますよ!

しっかりと生地を休ませる

クッキー生地をしっかり休ませる

クッキーのレシピには必ずといっていいほど冷蔵庫で生地を休ませることを指示していますよね。

私がお菓子作りを始めたばかりのころ、早く食べたいからと生地を休ませることなくクッキーを焼いたことがあります。

冷蔵庫で生地を休ませることなく出来上がったクッキーは、見た目は良くても食べた食感はサクサクというよりはガリっとした感じに…。

グルテンは冷やすと粘り気が弱まるという性質があり、冷蔵庫で生地を休ませることで小麦粉のグルテンを落ち着かせていたのです。

サクサクとした食感に焼き上げるためにも、生地は必ず冷蔵庫で休ませてくださいね。

冷蔵庫で休ませる前のクッキー生地は多めに作って冷凍庫に保存可能です。

ストックしておけば休ませる時間をとらなくてもいいので忙しい方におすすめです!

スポンサーリンク

クッキーがパサパサに焼き上がる原因まとめ

クッキーがパサパサに焼きあがる原因とその対処法をまとめました。

  • クッキーがパサパサになる原因は生地の練っていること、クッキーを焼きすぎているから
  • クッキーをサクサクに焼くためには生地を練らずに手早く混ぜること、生地をしっかり休ませることが大事

ちょっとしたコツで手作りクッキーをサクサクに仕上げることができます!

紹介したコツを押さえてぜひおいしいクッキーを作ってみてくださいね♪

クッキーが生焼けの判断方法は?焼き直し方法も紹介!

テキストのコピーはできません。