コストコの返品は食品を半分食べててもできる?返品できないものを調査

コストコは半分食べても返品できる?

コストコならではの太っ腹のサービスが『商品保証』。

試してみて気に入らなければ、開封済みであっても口をつけていても返品できるという太っ腹なサービスです。

そんな太っ腹なサービスですが、返品は食品を半分食べてしまっていてもできるというから驚きですよね。

ただし、確実に返品してもらうにはいくつか注意点があります。


今回は、コストコの返品は食品を半分食べていてもできるのかどうかについてまとめました。

スポンサーリンク

コストコの返品は食品を半分食べててもできる?

返品

コストコの返品は食品を半分食べている状態でもできます。

日本のスーパーではちょっと考えられないですが、年会費を払っているコストコならではのサービスですね。

ただし、返品してもらうためにはいくつか注意点があります。

開封済みの食品を返品するなら事前に電話連絡したほうが確実!

コストコの返品は、通常コストコのメンバーシップカウンターへ返品する商品を一式持参すればOK。

事前に電話やメールで連絡をする必要はありませんが、開封済みの食品、特に半分食べているものであれば事前に電話連絡することをおすすめします。

その理由は、場合によっては返品できない可能性もあるため。

コストコのHPにも

返品の可否つきましては倉庫店にて確認させていただきます。

コストコカスタマーサービス | Costco Japan

と記載があります。

開封済みであっても口をつけていても商品に満足できない場合であれば返品できるのがコストコの商品保証。

食品は実際に食べてみないと自分の口に合うかどうかは分からないから、返品できるのはすごく助かりますよね。


しかし、がっつり食べているのに「口に合わなかったから返品してくれ」というのはマナー的に認められたものではなく、断られてしまうことがあるんです。

口をつけた食品で返品できるかどうかの決め手は、『半分残っているかどうか』。

半分残っていればコストコの食品は半分食べていても返品できるんです。


ただ、自分では半分残っているつもりでも実際に返品できるかどうか判断するのはカスタマーサービスのスタッフ。

せっかくコストコまで持って行ったのに返品できなかったら手間ですよね。


ですので、半分食べた食品を返品するつもりであれば事前にコストコカスタマーセンター(057-003-2600)に電話して返品できるかどうか相談するのをおすすめします。

返品するときは購入者本人がメンバーシップカウンターに向かうこと

コストコの会員カード

カスタマーセンターに電話して「返品できます」となったら、あとは実際に商品をメンバーシップカウンターに持って行くだけ!

ですが、メンバーシップカウンターに向かうのは商品を購入した本人であることが鉄則です。

購入したのがコストコ会員であればその会員証の持ち主が、家族カードで購入したのなら家族カードの持ち主が実際に出向いて返品をしてもらいましょう。


返品して返金作業をする際に、コストコの会員証の番号や名前を確認されます。

ということは、返品はコストコの会員であることが第一条件。

購入時にはコストコ会員だったけど、返品時には退会してたなんて場合だと返品はしてもらえないので注意してくださいね。

スポンサーリンク

コストコで返品できないものはある?

半分残っていれば口にしたものでも返品できるほど太っ腹なコストコ。

そんなコストコですがいくつか返品できないものもあります。

・購入日から90日が過ぎた一部の電化製品

・個人情報を削除して初期化していない一部の電化製品

・防犯登録が解除されていない自転車

購入日から90日が過ぎたおよび初期化されていない電化製品

コストコで販売している電化製品の中でも

テレビ・プロジェクター・コンピューター機器(デスクトップ・ノートブック)・カメラ・ビデオカメラ、ドローン・タブレット端末・MP3プレイヤー・SIMフリー端末・白物家電

は、返品できるのは購入日から90日以内に限ります。

また、コンピューター機器やタブレット端末など個人の情報が記録できる電化製品に関しては、個人情報を削除して初期化していないものは返品できません。

カメラやビデオカメラに残っているデータも含まれます。

返品前にはデータを初期化するのを忘れないようにしましょう。

防犯登録が解除されていない自転車

コストコに限らず自転車を購入したらしなきゃいけないのが防犯登録。

この防犯登録がされた状態だと返品はできません。

自転車を返品したいなら事前に防犯登録を解除してください。

スポンサーリンク

コストコの返品は違う店舗でもできる?

コストコの返品は購入した店舗と別の店舗でも大丈夫!

コストコ会員証の購入履歴でデータを管理しているので、必ずしも同じ店舗じゃないといけないなんてことはありません。

旅行先や帰省先のコストコで買ったものでも、わざわざ遠い店舗まで出向かう必要がないのが楽ですね^^


また、購入時のレシートを紛失した場合でも返品できます。

一般的なスーパーでは返品しようと思ったらレシートが必ず必要ですが、レシートがなくても返品できるのも会員証で誰が何を買ったか確認できるため。

レシートがあったほうがスムーズに返品作業が進みますが、「レシートがないから返品は無理だ…」と諦めていた人も一度メンバーシップカウンターに相談してみるといいでしょう。

スポンサーリンク

コストコの返品まとめ

  • コストコの返品は食品を半分食べている状態でもできる
  • ただし場合によっては断られることもあるので事前にコストコカスタマーセンター(057-003-2600)で相談するのがおすすめ
  • コストコの返品は購入店舗とは別の店舗でもできる

年会費が発生するコストコならではの太っ腹な商品保証サービス。

開封済みでも半分食べている状態でも返品できるなんて太っ腹ですよね。

ただ、返品はあくまで『満足できなかった』場合にのみ適用されるサービスです。

当然ですが、最初から返品目的で商品を購入するのはやめましょう。

関連記事:コストコの会員証は借りるとバレる?会員じゃなくても入る方法を調査

テキストのコピーはできません。