コストコのリンツはなぜ安い?値段の違いや直営店との差を調査

コストコリンツが安いのはなぜ?直営店との違いも

コストコと言えば他にはない大容量サイズの商品が置いてあるのが魅力。

他で買うよりも安く手に入るのがお得なんですよね。

数あるお得商品の中でも私が驚いたのがリンツのチョコレート!

1個約100円するリンツのチョコレートがコストコだとお得に買えるんです。

気になるのは、コストコのリンツはなぜ安いのかということ。

あんまり安いと「もしかして偽物なんじゃ…」なんて思ってしまいますが実際はどうなのでしょうか?


そこで今回は、コストコのリンツはなぜ安いのか、リンツのカスタマーサービスに直接問い合わせして確認してみました。

コストコのリンツと直営店のリンツの違いについてもまとめているので「どっちで買ったらいいの?」と迷っている人は要チェックです!

スポンサーリンク

コストコのリンツはなぜ安い?

結論から申し上げますと、コストコのリンツはきちんとリンツ正規品のチョコレートで間違いありません。

あまりに値段が安いと「もしかして偽物?」なんて思ってしまいますが、安心してくださいね。

コストコのリンツは自社輸入商品だった

となると、ますますコストコのリンツがなぜ安いか気になるところ…。

そこでリンツのカスタマーサービスに問い合わせしてみました。

リンツのカスタマーサービスによると『コストコで販売しているリンツは別会社が並行輸入している商品』なんだそう。

別会社とは?と思って調べたところ、コストコが自社で並行輸入していることが分かりました。

仲介業者を挟まずに自社で直接輸入していること

一度に大量に輸入することで購入コストが抑えられていること

上記の理由で価格を抑えて販売できているのだと思います。

コストコのリンツは生産国が違う

リンツカスタマーサービスによると、リンツの日本事業『リンツジャパン』が販売しているのは

  • リンツショコラカフェ/ブティック
  • アウトレット
  • リンツオンラインショップ

の直営店のみ。

上記直営店で販売されているリンツのチョコレートは全てスイス産です。


対して、コストコで販売しているリンツの生産国はスイス産もあればイタリア産、ドイツ産とフレーバーによってさまざま。

ただ、生産国は違えどリンツというチョコレートブランドの商品であることは同じなので、直営店で販売されているリンツもコストコで販売されているリンツも正規品で間違いありません。

スポンサーリンク

コストコのリンツと直営店の値段の違いは?

コストコのリンツと直営店のリンツは値段にどのくらい違いがあるのか比べてみました。

コストコのリンツ『リンツリンドール チョコアソートゴールド』
直営店のリンツ『リンツ リンドール』
  • 1箱1,798円(税込)
  • 48個入り
  • 1個当たり約40円
  • 4種類のアソート
  • 1袋993円(税込)
  • 10個入
  • 1個当たり約99円
  • 1種類のみ

直営店のリンツの価格は、オンラインショップで販売されている10個入のものを参考にしています。

実店舗であるリンツショコラブティックでは1個からリンツを購入できますが、詰め合わせでもばら売りでも値段は変わりません。

アウトレットでは多少値段は変わりますが、1個100円前後とみていいでしょう。


そうなると、コストコのリンツは1個当たり約60円も安いということになります。

これはお得ですよね!

あまりに安いから『リンツはコストコでしか買わない』なんて人も多いんだとか。


ただ、リンツは直営店で買うからこそのメリットもあるんです。

次の項目で詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

コストコでは売っていない味が食べられるのが直営店の特徴

コストコで販売されているリンツは『リンツリンドール チョコアソートゴールド』で4種類の味が入っています。

  • ミルク
  • ダーク
  • ホワイト
  • ヘーゼルナッツ

コストコや季節によっては他のアソートが販売されることもあるようですが、基本はこの4種類。

リンツでは定番で誰もが楽しめる味ですね。


コストコに対し直営店では常時約20種類から好きな選べます。

抹茶やマンゴー&クリームにピスタチオ、シーソルトなど魅力的なものばかりでどれを選んだらいいか迷っちゃいますね!

季節限定の味も都度発売されているので直営店を訪れるたびに新しい味と出会えます。

バリエーションの豊富さは直営店だからこそ。



また、リンツの直営店を訪れたことがある人は分かると思いますが、冬であっても店内は涼しいんですね。

これはリンツのチョコレートを徹底した温度管理の下販売しているため。

チョコレートは温度によって口どけが変わるため、高品質のチョコレートを輸入から販売まで徹底して管理しているのも直営店ならではでしょう。


カフェ併設の店舗ではオリジナルのチョコレートドリンクも楽しめます。

1個からでも気軽に買えるので、近くにコストコがない人は直営店の利用を検討してくださいね^^

スポンサーリンク

まとめ:コストコのリンツと直営店の違いは輸入会社

  • コストコのリンツはコストコが自社で並行輸入しているために値段が安い
  • コストコのリンツは直営店のリンツと生産国が違うがどちらも正規品
  • リンツの直営店では徹底した温度管理がされた20種類以上のリンツから好きな味が選べる

コストコのリンツは直営店のリンツに比べて1個当たり約60円も安く買うことができます。

半額以下で買えるのは魅力的ですよね^^

関連記事:コストコの返品は食品を半分食べててもできる?返品できないものを調査

テキストのコピーはできません。