市販クッキーは冷凍できる?保存方法を調査!

市販のクッキーは冷凍できる?保存方法や食べ方

スーパーのお菓子売り場に必ずといっていいほど置いてあるクッキー。

おいしいし値段も手ごろなので、私もおやつの定番としてよく買います^^

市販クッキーは手作りクッキーと違い日持ちしますが、一度開封すると湿気てしまうのが悩み><

量が多いのはありがたいですが、なかなか食べきれないんですよね。

でも、大丈夫です^^

食べきれない市販クッキーは、冷凍すればおいしく保存することができるんです。

今回は、

  • 市販クッキーは冷凍できる
  • 市販クッキーの冷凍保存方法と賞味期限
  • 市販クッキーを冷凍したあとのおいしい食べ方

3つについてまとめました。

市販クッキーは冷凍できる

クッキー

市販クッキーは冷凍できます!

個包装だといいですが、大袋に入ったクッキーだと一度開けてしまうとすぐに湿気てしまうんですよね。

でも、冷凍しておけばクッキーのサクサクとした食感を保ったまま、好きな時に食べることができますよ^^

しっかりと焼きこんであるクッキーは冷凍しても品質が落ちにくいので、実は冷凍保存に向いてるお菓子なんです◎

スポンサーリンク

市販クッキーの冷凍保存方法と賞味期限

クッキー

市販クッキーの冷凍保存の仕方はこちら↓

  1. 市販クッキーを小分けにして、ラップでぴっちりと包む
  2. ジッパー付きの袋に入れて、冷凍庫で保存

きっちりラップで包むことで、冷凍焼けからクッキーを守ります。

さらにジッパー付きの袋にいれることで、冷凍庫内のニオイがうつるのを防ぐことができますよ◎

市販クッキーを冷凍保存した場合の賞味期限は、約2~3週間。

なるべく早めに食べきるようにしましょう。

スポンサーリンク

市販クッキーを冷凍したあとのおいしい食べ方

クッキー

冷凍した市販クッキーは、そのまま常温に戻すだけでも食べることはできます。

忙しいときなど、冷凍庫から出すだけで食べられるのは嬉しいですね^^

ただ、常温で解凍だとどうしてもサクサクした食感にはなりにくい…。

そんなときは、トースターで軽く焼くのがおすすめです!

薄いクッキーなら冷凍庫から出してそのままトースターで加熱すればOK◎

ちなみに

湿気てしまった市販クッキーも、軽くトースターで焼くことでサクサクの食感が戻ります!


厚みのあるソフトクッキーは、そのままトースターで焼いただけでは中が凍ったままのこともあります。

電子レンジとトースターのW使いで、中までサクサクの食感に戻しましょう。

  1. 凍った市販クッキーをラップのまま電子レンジ500Wで20秒ほど温める
  2. ラップを外して、トースターで軽く焼く

焦げやすいので、焼く時間は少しずつ様子を見てくださいね^^

冷凍したクッキーの活用レシピ

冷凍したクッキーを凍ったまま使う、簡単レシピを紹介します!

Cpicon ☆オーブン不要のビスケットケーキ☆ by Mallowcafe

レシピではビスケットを使っていますが、もちろんクッキーで代用可能◎

クッキーとクリームを順に重ねた後時間を置いておくので、凍ったままでもOKなんです。

クリームがクッキーにしみ込んだしっとりした食感は、まさにケーキ!

どんなクッキーでもできますが、試してほしいのはナッツの入ったクッキーです。

ナッツの食感がアクセントになったおいしいケーキができますよ♪

親子で一緒に作るのもおすすめ。

私も何度か子供と一緒に作ったことがありますが、幼稚園年長の子供1人でもできるくらいの簡単さです^^

おうち時間にぜひやってみてくださいね!

スポンサーリンク

まとめ:市販クッキーは冷凍できておいしく食べられる

  • 市販クッキーは、ラップで包んでジッパー付きの袋に入れて冷凍保存できる
  • 冷凍した市販クッキーの日持ちは2~3週間ほど
  • 食べるときは、軽くトースターで焼けばサクサクの食感が戻る
  • 凍ったままの市販クッキーとクリームを交互に重ねれば、簡単にケーキが作れるのでおすすめ

市販クッキーは、湿気てしまう前に冷凍しちゃいましょう!

サクサクの食感をいつでも楽しむことができますよ◎

コストコ・業務スーパーといったところの大袋のクッキーも、食べきれなくても安心です^^

関連記事:ビスケットとクッキーとクラッカーの違いを調査!サブレは何が違う?

テキストのコピーはできません。