ガトーショコラの日持ちはどのくらい?手作りの保存方法についても!

ガトーショコラの日持ちはどのくらい?手作りの保存方法も

チョコレートのおいしさを存分に味わえるお菓子といえば、ガトーショコラ。

しっとりした濃厚な生地はチョコレート好きにはたまらないですよね^^

私もバレンタインが近くなるとよく作ります。


オーブンで生地をしっかりと焼き上げるガトーショコラは、割と日持ちするケーキ。

なので、プレゼントにもぴったりなんです◎

今回は、手作りガトーショコラの日持ちや保存方法についてまとめました!

スポンサーリンク

手作りガトーショコラの日持ち

ガトーショコラ

手作りガトーショコラの日持ちは約4~5日です。

ガトーショコラはケーキではありますが、オーブンで40分~50分ほどしっかりと生地を焼くため「焼き菓子」と同じカテゴリーになるんです。

そのため、ケーキ類の中でもわりと日持ちします。

ガトーショコラのレシピは人によって違います。

生クリームを入れるもの・バターだけで仕上げるものと様々。

生クリームを入れて作るガトーショコラは傷みやすくなるので日持ちは4日、入れないで作るガトーショコラの日持ちは5日です。

水分量が多くなるほど食べ物は傷みやすくなると覚えておくといいかも^^



ちなみに、ガトーショコラは焼き上げてから2日目が一番おいしいと言われています。

時間が経つことで、ガトーショコラの水分が生地の中で均等になってしっとりするから。

好みではありますが、私は焼きたての熱々のガトーショコラを味見するのも好きです^^

焼きたてを味わえるのも手作りの特権ですね♪

スポンサーリンク

手作りガトーショコラの保存方法

ガトーショコラ

ガトーショコラは冷蔵保存が基本です。

焼き菓子と同じカテゴリーではあっても、常温で保存するのはやめておきましょう。

ガトーショコラは常温で置いておくと、乾燥したり傷んでしまうこともあります。

焼きあがって粗熱が取れたら、早めに冷蔵庫に入れることをおすすめします。

冷蔵保存

ガトーショコラの冷蔵保存の方法はこちら↓

  1. ガトーショコラは、温かいうちに型から外して粗熱を取る
  2. お皿にのせてしっかりラップをして冷蔵庫に入れる

上記はホールのまま冷蔵保存する場合の方法。

カットしたものを冷蔵庫に入れるなら、1切れずつラップでぴっちり包む方が乾燥を防げます。

ガトーショコラは乾燥にとても弱いです。

なので、冷蔵庫に入れるときはもちろん、粗熱を取って冷ます間も、乾燥しないように上から新聞紙をかぶせておくといいですよ◎

冷凍保存

また、ガトーショコラは冷凍保存もOK!

冷凍すれば約1ヶ月日持ちするので、いつでも好きな時にガトーショコラが食べられますよ^^

ガトーショコラの冷凍保存の方法はこちら↓

  1. ガトーショコラは1切れずつラップでぴっちりと包む
  2. ジッパー付きの袋に入れて、冷凍庫で保存する

冷凍保存する場合も、粗熱が取れてから。

冷凍保存は長期間冷凍庫の中に入れておくので、より乾燥しにくいようにジッパー付きの袋に入れて保存するようにしましょう。


冷凍したガトーショコラは冷蔵庫に移して解凍させます。

カットしたガトーショコラなら、約3時間ほどで解凍できます◎

解凍後のガトーショコラの賞味期限について、詳しくはこちらの記事で!

そのままでも十分おいしいですが、私はトースターで軽く焼いて表面をパリッとさせるのが好きです^^

冷たいアイスを添えると絶品なので、ぜひ試してみてくださいね♪

スポンサーリンク

手作りガトーショコラの保存の注意点

ガトーショコラを保存するときの注意点は2つ。

  • 粗熱が取れるまでしっかり冷ますこと
  • 粉糖や生クリームなどのトッピングは避けておくこと

粗熱が取れるまでしっかり冷ますこと

ガトーショコラを保存するときは、冷蔵・冷凍に限らず粗熱を取ってしっかり冷ましてからにしましょう。

まだ温かいうちにラップで包んでしまうと、ガトーショコラからでた湯気が水蒸気となりラップ内にたまります。

余計な水分はガトーショコラをびちゃびちゃにしたり、傷ませる原因にも

必ず、粗熱が取れたことを確認してから、ラップで包むようにしてくださいね。

粉糖や生クリームなどのトッピングは避けておくこと


ガトーショコラの表面に粉糖をふったり、横に生クリームを添えたり。

ガトーショコラをおいしく食べるために欠かせないトッピングも、保存のときは避けておきましょう。

粉糖を先にふると保存中に溶けてしまいますし、生クリームもガトーショコラより先に傷んでしまいます。

ガトーショコラにトッピングやデコレーションをするなら食べる直前にしてください。

スポンサーリンク

手作りガトーショコラの日持ちと保存方法まとめ

  • 手作りガトーショコラの日持ちは約4~5日で、生クリームを使っている場合は日持ちが短くなる
  • ガトーショコラの保存は冷蔵保存が基本
  • ガトーショコラは冷凍すれば約1ヶ月保存できる

ガトーショコラはオーブンで焼き上げているので、ケーキの中では日持ちがします。

焼いて2日目が味が馴染んでおいしくなるので、プレゼントにもぴったりのお菓子ですね^^

冷凍保存すればもっと日持ちするので、急なお客さんが来ても出せるように冷凍庫にストックしておくのもいいかもしれません◎

関連記事:冷凍してもおいしいケーキの種類は?冷凍できないケーキの種類も調査


テキストのコピーはできません。