手作りポテトチップスの保存方法は?パリパリを保つ方法を調査

手作りポテトチップスの保存方法は?ぱりぱりを保つ方法を調査

市販のポテトチップスもいいけれど、自宅で手作りしたポテトチップスはまた格別!

揚げたては味付けしなくておいしいくらいです^^


1つのじゃがいもから結構な量のポテトチップスが作れるので、思ったよりも多い量が出来上がることも。

そんなとき気になるのは、手作りポテトチップスの保存方法。

そのまま置いていたら湿気てしまいそうですし、パリパリを保つ保存方法があれば知りたいですよね。



そこで今回は、手作りポテトチップスの保存方法や手作りポテトチップスの日持ちについてまとめました。

スポンサーリンク

手作りポテトチップスの保存方法

手作りポテトチップス

手作りポテトチップスは空気に触れないように密閉できる容器に入れてください。

タッパーでもいいですし、ジッパー付きの袋に入れても大丈夫。

空気が入らないように口をしっかり閉じたら、直射日光のあたる場所や高温多湿の場所を避けて、涼しい場所に置いておきましょう。

スポンサーリンク

手作りポテトチップスのパリパリを保つ保存方法

手作りポテトチップス

手作りポテトチップスをパリパリに保つ作り方と保存方法を確認しておきましょう◎

作るときのポイント

手作りポテトチップスのパリパリを保つためには、作るときにもポイントがあります!

それは、じゃがいもを油で揚げる前に乾燥させるということ。



じゃがいもを薄くスライスして水にさらしたあと、水気を切ったらすぐに油の中に入れていませんか?

これでは、いくら薄くスライスしたじゃがいもでも中にまだ水分が残ったまま。

油で揚げる前に乾燥させることで、中心部までパリッと揚がるんですね。


乾燥させる方法は2つ。

  • キッチンペーパーにじゃがいもを並べて、室内で6時間ほど置いておく
  • オーブンシートを敷いた耐熱皿にじゃがいもを並べて、電子レンジ500Wで4分、裏返して2分加熱して残った水分をふきとる

時間に余裕があるなら自然乾燥でもいいですが、電子レンジを使うと短時間で乾燥させることができます。

表面に残った水分はきちんとふきとってくださいね。


ポテトチップスは薄いから油の量が少なくても揚がりますが、パリパリにするには油の量は多めをキープ!

油の量が少ないとじゃがいもが揚がりきる前に色づいてしまいます。

フライパンの底から4~5㎝くらいのたっぷりの油だと、温度も下がりにくく、じっくり揚げることで時間が経ってもパリパリのポテトチップスになりますよ^^

保存のときのポイント

せっかくパリパリに揚げたポテトチップスも、保存状態が悪いとすぐに湿気てしまいます。

保存するときのポイントは2つ。

  • 手作りポテトチップスはきちんと冷ましてから保存容器に入れること
  • 手作りポテトチップスと一緒に乾燥材を入れること

手作りポテトチップスはきちんと冷ましてから保存容器に入れる

手作りポテトチップスは密閉できる容器で保存できますが、容器に入れるのはきちんと冷ましてからが鉄則。

まだ温かい手作りポテトチップスを容器に入れてしまうと、熱によって水蒸気が発生してしまいます。

揚げたてはパリッとしていても、時間の経過とともにベチャっとした仕上がりに。

冷めてパリパリのものを容器に入れるようにしましょう。

手作りポテトチップスと一緒に乾燥材を入れる

シリカゲルと言う名前を聞いたことはありますか?

名前は知らなくても、市販の海苔やお菓子の袋の中に入ってる『食べられないモノ』と言えば分かるかもしれません。

シリカゲルといった乾燥材は、空気中の水分を吸湿して乾燥状態を維持する役割があります。

手作りポテトチップスと一緒にシリカゲルを一緒に入れておくだけで、パリパリを保つことができます。

シリカゲルは100円ショップにも売っています。

再利用できるので、よく手作りポテトチップスを作るのであれば持っておいて損はないかと思います^^


また、手作りポテトチップスは1回で食べきれる量を小分けに容器に入れるのも大事なポイント。

小分けにすることで、空気に触れる時間を減らすことができ、よりパリパリなまま保存しておくことができますよ^^

スポンサーリンク

手作りポテトチップスの保存期間

手作りポテトチップスの保存方法

手作りポテトチップスの保存期間は、約2~3日です。

乾燥材と一緒に密閉容器に入れておけば、2~3日以上パリパリを保つことはできると思います。

しかし、油で揚げているポテトチップスはどうしても時間が経つと油が酸化してしまうんですね。

油っぽくなったり味が落ちたりするので、おいしいうちに食べることを考えるとできるだけ早めに食べきることをおすすめします。

手作りポテトチップスがあまり日持ちしないのは残念ですが、ポテトチップスはやっぱり揚げたてが一番!

少し手間はかかりますが、その都度作って揚げたてを食べるのがいいということですね◎

スポンサーリンク

手作りポテトチップスの保存方法まとめ

  • 手作りポテトチップスは、乾燥材を入れた密閉容器に入れて保存する
  • 手作りポテトチップスの保存期間は約2~3日

手作りポテトチップスは、揚げる前にしっかりと乾燥させること・多めの油でじっくり揚げることでパリパリとした食感になります。

作りすぎることも多い手作りポテトチップスですが、乾燥材を入れておけばパリパリを保ったまま保存できるので安心♪

じゃがいもがたくさん家にあるときはぜひ作ってみてくださいね^^

関連記事:じゃがいもの保存に新聞紙がない場合はどうする?注意点も紹介

テキストのコピーはできません。