引っ越しのダンボールを捨てる場所はどこ?捨て方と注意点

引っ越しのダンボールを捨てる場所は?注意点も

引っ越しって荷造り作業も大変だけど、新居についてからの荷ほどき作業も結構な作業です。

荷物を出し終わったと思ったら、出てくるのが大量のダンボール。

ダンボールはかさばって場所を取るし邪魔ですよね。

引っ越しで出るダンボールを捨てる方法は、資源ごみとして出すほかに引っ越し業者に回収してもらう方法もあります。

回収は無料の場合もありますが、引っ越し業者によっては有料の場合もあるので注意が必要です。


今回は、引っ越しのダンボールを捨てる場所やダンボールの捨て方についてまとめました。

スポンサーリンク

引っ越しのダンボールを捨てる場所はどこ?

引っ越しのダンボールを捨てる場所はどこ?

引っ越しで出たダンボールを捨てる場所はいくつかあります。

  1. 引っ越し業者にダンボールを回収してもらう
  2. 資源ごみとして出す
  3. 古紙回収業者に出す
  4. 幼稚園や保育園に寄付する

引っ越し業者にダンボールを回収してもらう

引っ越し作業をお願いした業者にダンボールを回収してもらう方法です。

ダンボールは引っ越し業者のものでなくても回収してもらえますよ^^

自分でダンボールを処理する手間がかからないので楽ちんですよね♪

調べたところ、引っ越し業者によってダンボールを無料で回収してくれるところ・回収は有料なところと分かれていました。

大手の引っ越し業者のダンボール回収についてまとめました(2022年2月現在)。

アート引っ越しセンター1回3,000円(税込)・都度料金はかかるが何度でも回収可能
引っ越しの日通単身パック当日便』に限り、当日回収は無料・複数回の回収やその他のプランは有料
サカイ引越センター引っ越し完了後に3,300円(税込)で回収
ヤマトホームコンビニエンス『らくらく家財宅急便』に限り、当日回収は無料

私も何度か引っ越しを経験していますが、地域限定でやっている引っ越し業者だと無料でダンボールを回収してくれるところが多かったです。

大手だと料金がかかる場合が多いですね。

資源ごみとして出す

「料金がかかるのはちょっと…」という場合、自分で出す必要はありますが、資源ごみとして出せば料金はかかりません。

ダンボールは資源ごみのことが多いですが、自治体によって分別が変わるので注意してください。

『住んでいる地域  ダンボール 捨て方』で検索すれば、ダンボールの捨て方が分かると思います。

古紙回収業者に出す

自治体によってはダンボールの回収が月に1回しかないなんて場合もあります。

それまで待てないという場合は、古紙回収業者にダンボールを出すという手もありますよ。

古紙回収業者がいつ来るか、こちらも住んでいる自治体で検索してみると分かることが多いです。

幼稚園や保育園に寄付する

幼稚園や保育園では工作などでダンボールを使うことも多く、必要としている場合もあります。

実際に、私の子どもが通ってる幼稚園でも、登園のときに引っ越しで出たダンボールを持ってきたお母さんを見かけたことがあります◎

ただ、いきなりダンボールを持っていっても受け取ってもらえない可能性が高いので、この方法はもともと顔見知りだったり、子どもが通ってるという状況じゃないと難しいかもしれません^^;

スポンサーリンク

引っ越しのダンボールを捨てるときの注意点

ダンボールは一度に出す量が多かったり大きいので、捨てるときにも注意が必要です。

  • ダンボールは紐で束ねておくこと
  • 引っ越し業者のダンボール回収は期限が決まっている場合もあること
  • 資源ごみや古紙回収業者は収集時間が決まっていること

ダンボールは紐で束ねておく

捨てるダンボールはきれいにたたんでおくのはもちろん、何枚かある場合は紐で束ねておく必要があります。

引っ越し業者に回収の場合は束ねてなくても大丈夫なことが多いですが、資源ごみや古紙回収業者に出す場合は束ねていないと回収してもらえないこともあるので、注意してください。

引っ越し業者のダンボール回収は期限が決まっている場合もある

引っ越し業者のダンボール回収はいつでも好きな時に回収してくれるとは限りません。

引っ越し当日の回収でないと料金がかかったり、引っ越しから1ヶ月以内でないと回収してもらえなかったりと様々。

前もって回収期限を確認しておくのを忘れないようにしましょう!

資源ごみや古紙回収業者は収集時間が決まっている

住んでいる場所によっては『24時間ゴミ出し可能』なんてこともありますが、多くの自治体ではゴミを捨てる日・捨てる時間というのが決まっています。

私の住んでいる地域は、ダンボール回収は週に1回・朝8時までに出すことが決まりでした。

ゴミ出しのルールについては、きちんと守らないとご近所トラブルに発展することも…。

決められた時間までに出さないと収集してもらえないので、こちらも事前にダンボールの回収日時をしっかり確認しておいてくださいね。

スポンサーリンク

引っ越しのダンボールを捨てる場所まとめ

  • 引っ越しのダンボールを捨てるには、引っ越し業者に回収してもらう・資源ごみとして出す・古紙回収業者に出す・幼稚園や保育園に寄付する方法がある
  • ダンボールの回収は引っ越し業者によって実地しているか、料金がかかるかまちまちなので事前に問い合わせすること
  • ダンボールを捨てるときは、きれいにたたんで紐で束ねること

大量に出るダンボール、新居に引っ越したらできるだけ早く捨ててすっきりしたいですよね。

引っ越し当日に回収できそうなら回収してもらって、残りは資源ごみとして出すのが一番スマートかもしれません。

ごみとして出す場合は分別ルールをしっかり確認してくださいね。

テキストのコピーはできません。