板チョコを200gにするには何枚必要?明治森永ロッテで計算してみた

板チョコを200gにするには何枚必要?

チョコレートのお菓子を作るのに板チョコを使う場合もありますよね。

チョコレートが200g必要な場合、板チョコが何枚必要なのか!実際に計算してみました^^

  • 明治
  • ロッテ
  • 森永

それぞれのチョコレートメーカーの板チョコの重さも調べています!

また明治から販売されているボックスタイプのチョコだったら何個(何枚)必要なのかも計算してみました♪

板チョコを200gにするには何枚必要?

明治の板チョコレートは一枚何グラム?ム

板チョコを200gにするには4枚必要です。

明治の板チョコもロッテの板チョコも森永の板チョコも1枚50gでした。

ちなみにブラックやホワイトチョコだと容量が少しづつ変わってくるので注意してくださいね。

明治の板チョコ
ロッテの板チョコ
  • ミルクチョコレート:50g
  • ブラックチョコレート:50g
  • ハイミルクチョコレート:50g
  • ホワイトチョコレート:40g
  • ストロベリーチョコレート:46g
  • ガーナミルク:50g
  • ガーナブラック:50g
  • ガーナホワイト:45g
  • ガーナローストミルク:50g
  • ガーナピンク:45g
スポンサーリンク

板チョコを200g用意するのにボックスタイプは何個必要?

板チョコは200gにするのに何枚必要?

明治のチョコレートは大容量パックも販売されています。

こちら1箱に26枚入っていて120g

200gにするには2箱(チョコの個数としては44個)で約198gになります。

2g少なくなってしまうので、44個+2分の1個あればだいたい200gになる計算になりますね。

200gピッタリにするには板チョコを4枚用意するのが簡単でおすすめです^^

スポンサーリンク

板チョコを200gにするには何枚必要?明治森永ロッテで計算してみたまとめ

板チョコを200gにするには4枚(1枚50gなので)必要ということがわかりました。

ただし、チョコレートの種類によってはグラム数が変わっているので湯買うチョコレートの重さを確認してくださいね^^

※原料の高騰などで板チョコ1枚のグラム数が変わることもあります。

チョコを溶かすときに電子レンジを使う場合は、加熱時間に要注意!

チョコを電子レンジで溶かして失敗!ボロボロは復活できる?

テキストのコピーはできません。