かぼちゃを切るのが怖い時の対処法!安全に切りやすくする方法を紹介!

かぼちゃ切るのが怖い!対処法と安全に切り方

好きな野菜ランキングでも常にトップ10に入るかぼちゃ。

料理にしてもお菓子にしてもおいしい使い勝手の良さから、我が家でもよくかぼちゃを買います。

カットされてるかぼちゃは便利だど、やっぱり割高なのでよく買うのは1/2サイズだったり丸ごとだったり。

でも、かぼちゃって自分で切るのって怖い^^;

なかなか包丁が入らないし、やっと入ったと思ったら抜けなくなるし…。

できるだけ簡単に安全にかぼちゃをきる方法があれば知りたいですよね。

実は、かぼちゃはポイントを押さえれば簡単に切ることができるんです!

今回は、かぼちゃを切るのが怖いときの対処法や、簡単にかぼちゃを切る方法を紹介します。

かぼちゃを切るのが怖いときの対処法:電子レンジを使う

かぼちゃを切るのが怖い

かぼちゃは特に皮の部分が固くて、最初の包丁すら入らないなんて場合もありますよね^^;

固くて切るのが怖いなら、かぼちゃを柔らかくしてしまえばいいんです◎

電子レンジで固い皮をやわらかくして、切りやすくしちゃいましょう。

かぼちゃの大きさによって、電子レンジで加熱する時間を調整します。

  • 丸ごとかぼちゃ:600Wで5分
  • 1/2かぼちゃ:600Wで3分

丸ごとかぼちゃはそのまま電子レンジに入れるだけ。

1/2サイズなどカットしてあるかぼちゃは、ワタと種を取り除いてラップで包んでから電子レンジにかけてください。

完全にやわらかくするのではなく、触ってみて「まだ固いかな?」くらいで加熱をやめるのがポイント。

少し電子レンジで加熱するだけでも、かぼちゃは驚くほど包丁で切りやすくなりますよ!

私はよくかぼちゃスープを作りますが、電子レンジでかぼちゃを切りやすくするついでに、ある程度かぼちゃに火を通してしまうんですね。

かぼちゃスープに使わない皮の部分もきれいにそぎ落とすことができますし、あらかじめかぼちゃに火を通しておくことで鍋で煮込む時間を短縮できます。

一石二鳥なので、かぼちゃを調理するときはまず電子レンジにかけるのが我が家では定番になっているほど^^

加熱しすぎると実が崩れて切りにくくなってしまうので、少しずつ様子を見ながら加熱するようにしてくださいね◎

スポンサーリンク

かぼちゃを切るのが怖いときの対処法:ヘタをくり抜く

かぼちゃのヘタをくり抜く

かぼちゃ丸ごとが電子レンジに入らないときや、生のままカットしたいときもありますよね。

そんな時は、先にかぼちゃのヘタの部分をくり抜いておきましょう!

  1. かぼちゃのヘタの部分に少しずつ包丁の刃先で切り込みを入れる
  2. ぐるりと一周切り込みを入れたら、包丁の刃先でヘタをくり抜く
  3. くり抜いた部分に包丁を差し込んで、半分ずつカットするように包丁を入れていく
  4. 右側に包丁を入れたら、次は反対の左側に包丁を入れる※一気に全体を切るのではなく、半分ずつ包丁を入れること
  5. ある程度包丁が左右に入ったら、あとは手で割くようにかぼちゃを開く

かぼちゃの中で一番固い部分のヘタを先に取り除いておくことで、最初の包丁が入りやすくなるようにします。

また、かぼちゃに包丁を入れて抜けなくなるというのは、一度でかぼちゃ全体を切ろうとするのが原因。

右半分に包丁を入れたら次は左半分…という風に、半分ずつ包丁を入れていけば途中で抜けなくなるなんてこともなくなります^^

丸ごとのかぼちゃだけでなく、1/2サイズや1/4サイズのかぼちゃを切るときも、半分ずつ包丁を入れると簡単に切ることができますよ!

スポンサーリンク

かぼちゃを切るのが怖いときの対処法: 専用包丁を使う

よくかぼちゃを調理するという人は、かぼちゃを切るために考えられた包丁を使うのも1つの手ではないでしょうか?

「かぼーちょう」は、その名の通りかぼちゃを切るための包丁。

独特な形は、固いかぼちゃも簡単に安全に切れるように考えられたものなんです。

口コミを見ていると、力を入れなくてもスパスパかぼちゃが切れると話題になっています。

かぼちゃだけでなく、さつまいもやとうもろこしなどの固い野菜、鶏モモ肉など切りにくいものも簡単に切れるんだとか。

普通の包丁と同じように使えるので、1つ家にあると便利ですよね^^

セラミックの包丁はかぼちゃを切るのには向いていない

軽く切れると人気のあるセラミック刃の包丁ですが、かぼちゃを切るのには向いていません。

セラミックナイフを製造している京セラのHPにも

硬い食材には使用しないでください。

刃が欠けたり、折れたり、割れたりすることがあります。

例:かぼちゃ・カニ・冷凍食品・とうもろこし・餅・果物の種など・骨付き肉や魚

ナイフ取り扱いのご注意

と注意書きがあります。

包丁の刃が欠けたり折れるととても危険なので、セラミックの包丁はかぼちゃには使わないようにしてください。

スポンサーリンク

かぼちゃを切るのが怖いときの対処法:まとめ

  • かぼちゃを切るのが怖い時は、かぼちゃを電子レンジで加熱すれば切りやすくなる
  • かぼちゃを切るときに先にヘタを取りのぞいておいて、半分ずつ包丁を入れるようにすると簡単にカットすることができる
  • かぼちゃを切るための専用の包丁を使うのもおすすめ

固いかぼちゃはそのまま切るのは至難の業です。

手を切ってけがをする前に、紹介した方法をぜひ試してみてくださいね!

一度で切ろうとしないで、半分ずつ包丁を入れるのがコツですよ^^

関連記事:

テキストのコピーはできません。