堅あげポテトはなぜ堅い?作り方や誕生秘話を調査!

堅あげポテトはなぜ堅い?製法や誕生秘話を調査

他のポテトチップスにはない堅さが特徴の堅あげポテト。

「パリパリ」ではなく、「バリバリ」とした食感の堅あげポテトは、私も初めて食べたときに衝撃でした。

嚙み応えがあるから、少しの量でも満足できちゃうんですよね^^

ちょっと贅沢なポテトチップスが今流行っていますが、先駆けがこの堅あげポテトなんじゃないかと個人的に思います。

そんな堅あげポテト、「なぜ堅いのか

改めて考えると理由が気になります。

どうして堅くしようと思ったのか、どうやって堅くしているのか製法が知りたいですよね。


そこで今回は、堅あげポテトはなぜ堅いのか、製法や堅あげポテトが生まれた理由についてまとめました。

スポンサーリンク

堅あげポテトはなぜ堅い?製法や作り方の特徴

堅あげポテトが堅いのは、『釜あげ製法』という作り方によるもの。

堅あげポテトと普通の薄切りポテトチップスの作り方の違いを見ていきましょう。

堅あげポテトは低温でじっくり揚げて作られる

堅あげポテト160℃以下の低温で8~10分揚げる
普通の薄切りポテトチップス170℃で2分ほど

薄切りポテトチップスの作り方はさまざまですが、平均しての温度と時間を記載しています。

上記を見ても分かるように、堅あげポテトは薄切りポテトチップスの約4倍の時間をかけて揚げられています。

時間がかかるので、薄切りポテトチップスの1/10しか生産ができないというから驚きですね!



低温でじっくり揚げる製法は、『釜あげ製法』と呼ばれるもの。

釜あげ製法とは、19世紀半ばのアメリカで行われていた製法で、大きな釜にスライスしたじゃがいもを1枚ずつ入れて丁寧に揚げて作ることを言います。

アメリカでは伝統的な製法として今も根付いています。

最初は地域限定商品だった堅あげポテト

揚げるのに薄切りポテトチップスの4倍の時間がかかり、1/10しか生産ができない堅あげポテト。

製法に時間がかかるだけでなく、じゃがいもを厚くスライスする堅あげポテトは、薄切りポテトチップスに比べてじゃがいもの品質が明確に商品に反映されます。

堅あげポテトを製造しているカルビーでは、カルビー内のじゃがいもの中でも品質上位のものを選んで堅あげポテトに使用しているんだとか。

このように、じゃがいもの選定から製法までこだわって作られている堅あげポテトは、当初北海道や東北といった地域限定商品でした。

ただ、じゃがいもの品種を増やしたり、堅あげポテトの設備を整えることで生産量がアップ。

2005年には全国展開するようになりました。


確かに、私が初めて堅あげポテトを食べたのもそのくらいだったと思います。

CMで堅あげポテトを知って、スーパーで見かけて買って。

初めて食べたときはその硬さにびっくりして、夢中で食べたのを覚えています^^

スポンサーリンク

堅あげポテトが堅くなった理由

堅あげポテトが堅くなった理由には、なんと少子高齢化が関係していたそう。

ポテトチップスと少子高齢化、ピンときませんがいったいどういうことなんでしょうか?


堅あげポテトが発売されたのは1992年。

少子高齢化がじわじわと身近に迫ってきている中で、この先子どもが少なくなってくると堅あげポテトの開発者は考えたそうです。

そこで、若者向けのボリュームのある商品ではなく、お酒を飲むような大人が楽しめる商品を作ろうということで開発されたのが堅あげポテトなんです。


確かに、堅あげポテトって普通のポテトチップスよりお酒のおつまみとして食べることが多いような気がします。

しっかりした堅さと、ブラックペッパー味や焼きのり味といった濃い目の味付けがお酒に合うのかもしれません。

ただ、最初のころは堅あげポテトはそれほどヒットにはいたらなかったそう。

大人が好む味や食感など、とことん大人向けにマーケティングを行った結果、1998年にやっと「噛むほどうまい!」のコンセプトにたどり着きました。

全年齢にうけるお菓子ではなく、対象はあくまでお酒を楽しむ大人。

限定的にマーケティングを行うことで、大人にささるヒット商品になったのでしょう。

「お菓子は食べないけど堅あげポテトなら食べる」という人もいますもんね。

スポンサーリンク

堅あげポテトが堅い理由まとめ

  • 堅あげポテト堅いのは、低温でじっくり揚げる『釜あげ製法』で作られているから
  • 堅あげポテトは薄切りポテトチップスの4倍の時間をかけて揚げられている
  • 堅あげポテトが作られるようになったきっかけは少子高齢化
  • お酒を飲むような大人が楽しめる商品を作ろうということで開発された

堅あげポテトは厚めにカットしたじゃがいもをじっくりと揚げて作られています。

高温でさっと揚げる薄切りポテトチップスとは違い、時間をかけることで堅さのある食感に仕上げているんですね。

噛むごとにうま味があふれてくるような堅あげポテトはお酒のおつまにもぴったり!

まさに大人向けのポテトチップスです。

期間限定や地域限定の味も出ているので、ぜひいろんな堅あげポテトを食べ比べてみたいです^^

テキストのコピーはできません。