金柑はどこで売ってる?値段や旬についても調査

きんかんはどこに売ってる?値段や旬についても

スポンサーリンク

さわやかな香りと甘みにほのかな苦味。

皮ごと食べられて体にいいビタミンも豊富な金柑は、これからの季節常備しておきたい果物のひとつです。

でも、スーパーになかなか金柑が売っていないと感じる人も多くて。

金柑はどこで売ってるか気になりますが、実は旬の時期でないと金柑はなかなか手に入らないんです。


今回は、金柑はどこで売ってるのか金柑の販売情報についてや、旬の時期や種類についてまとめました。

スポンサーリンク

金柑はどこで売ってる?

金柑

金柑はどこで売ってるのか、金柑が買える場所をまとめました。

  • スーパー
  • 百貨店
  • フルーツパーラー
  • ネットショップ

スーパー

金柑を手っ取り早く手に入れようと思ったら、まず探すのがスーパーですよね。

ただ、金柑は旬の果物だからいつでも手に入るわけではありません。

後ほど詳しく紹介しますが、金柑の最盛期である2月ごろになれば町のスーパーでも金柑を手に入れやすくなりますよ。

百貨店

いろいろなお客さんのニーズに応える必要がある百貨店。

スーパーでは見かけないものも百貨店でなら買えたりします。

温室栽培の金柑であれば早ければ11月ごろから市場に出回るのですが、旬のものをいち早く手に入れられるのも百貨店の魅力。

百貨店には地下に青果売り場があるので、のぞいてみると金柑が手に入るかもしれません◎

フルーツパーラー

旬の新鮮な果物を提供するフルーツパーラー。

有名なところだと【千疋屋】【タカノフルーツパーラー】がありますが、それ以外にも全国には多くのフルーツパーラーがあります。

店内で食べられるだけでなく、旬の果物をいち早く販売もしているので金柑も買うことができますよ。

また、フルーツパーラーで働くスタッフは果物に関して知識が豊富。

おいしい金柑の選び方や金柑のレシピなど、気になることがあればその場で尋ねられるのも他にはない魅力ですよね^^

ネットショップ

「近くに店がない」「買いに行く時間がない」なんて人は、ネットショップを利用するにもひとつの方法。

楽天やアマゾンでも金柑が買えますが、農家やJAが運営しているショップで買うのもおすすめです^^

新鮮な金柑がお手頃価格で買えるのも産地直送ならでは。


また、最近ではメルカリのようなフリマアプリでも金柑を購入できるようになりました。

【メルカリショップ】に出店している農家さんもたくさんいるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

私も、金柑ではないですがミニトマトやぶどうをメルカリショップで購入したことがあります。

「フリマアプリで食べ物って大丈夫かな?」なんて不安もあったのですが、実在する農家さんが出品しているものを選んだので、味も品質も問題ありませんでした^^

金柑の値段

金柑

金柑の値段は大きさや種類によっても変わりますが、g100円というのが金柑の平均的な値段。

金柑はばら売りされることはあまりなく、基本的には袋詰めや箱詰めされた状態で販売されます。


1Lサイズで1kg60個、2Lサイズで1kg45個ぐらいと、同じ重さでも大きさで入っている個数は変わります。

たっぷり入っていますが、金柑は皮をむかないで食べられることからついついつまんでしまうという人が多いです^^

金柑をそのまま食べたいなら大きめサイズが食べ応えがあっておすすめ!

小さいサイズはジャムやコンポートに加工するのにぴったりです◎

スポンサーリンク

金柑の旬や種類

金柑

ここからは金柑の旬や種類についてみていきましょう。

金柑は採れる時期や種類によって味わいが変わるので、食べ比べてお気に入りを見つけてくださいね。

金柑の旬

金柑は11月ごろから収穫が始まり、2月に最盛期を迎えます。

産地によっては3月ごろまで収穫できるところもありますが、金柑の旬は12~2月の真冬の間と考えていいでしょう。

風邪が流行る時期だからビタミンが豊富な旬の金柑を積極的に摂っていきたいですね^^

日本で金柑の収穫量第1位は宮崎県。

次いで鹿児島県・佐賀県と、金柑は主に九州地方で多く栽培されているのが分かります。

金柑の種類

宮崎県の金柑で有名なものといえば、【たまたま】。

加工用ではなく生で食べることを目的に栽培されており、温室で開花から210日以上かけて熟成させている手の込んだ品種です。

たまたまに選ばれるには条件が必要。

  • 直径2.8㎝以上
  • 糖度16度以上

傷や汚れがなく、大きくて甘いものだけが【たまたま】として出荷されます。


また、最近ではたまたまの上をいく【たまたまエクセレント】も誕生。

  • 直径3.2㎝以上
  • 糖度18度以上

たまたまエクセレントは、金柑全体収穫量の2~3%のみとされる貴重な金柑なんです。

糖度18度とはぶどうと同じくらいの甘さ(参考:農林水産省)だそうで、ぜひ一度食べてみたいですよね^^


【たまたま】や【たまたまエクセレント】は毎年1月15日が解禁日。

早々に売り切れることもあるので、気になる人は予約をおすすめします!

金柑はどこで売ってるまとめ

11月ごろから収穫が始まり、2月に最盛期を迎える金柑。

「金柑はどこで売ってるの?」と探している人は、旬の時期になったらスーパーや百貨店を覗いてみてください。

加工するだけでなくそのままでも食べられるの金柑。

「量が多いな」と感じてもあっという間に食べきってしまうかもしれません^^

関連記事:金柑はそのまま食べれる?生で食べるレシピや種も食べれるのかも調査

テキストのコピーはできません。