キャラ弁の固定はそうめんでもできる?パスタ以外の食材を調査

キャラ弁の固定はそうめんでできる?

心をこめて作ったキャラ弁は食べるときまできれいな状態をキープしたいもの。

せっかく作ったのにいざ食べようとしたとき、ぐちゃぐちゃになっていたら悲しいですよね。

そんなことにならないようにキャラ弁は具材同士をパスタで固定するのが定番です。

でも、パスタが家にないときもあるわけで…。


そんなとき、便利なのが余りがちなそうめんです。

キャラ弁の固定はそうめんでも可能です。

ただ、具材を縦に固定するのには向いていないので、場合によってはそうめんを揚げる・焼く工程を入れてパリパリにしてから使うといいでしょう。


今回は、キャラ弁の固定はそうめんでもできるのか、パスタ以外に使えるキャラ弁固定用の具材についてまとめました。

スポンサーリンク

キャラ弁の固定はそうめんでもできる?

キャラ弁の固定にそうめんが使えると聞いたのですが、細いけどちゃんと使えるのかな?

疑問に思ったので、実際に試してみました!

キャラ弁にそうめん

使ったそうめんはごくごく普通の細さのそうめんです。

キャラ弁は作れないので、お弁当の定番おかずであるウインナーをそうめんで固定してみます。

朝にキャラ弁を作ってからお昼ごろまで約5時間として、乾燥パスタはどうなっているのかこのまま置いておきます。



5時間後の様子がこちら↓

キャラ弁にそうめん

そうめんは具材の水分を吸ってやわらかくなっていました!

歯で噛み切ったときにも違和感はなし◎

以前キャラ弁の固定を乾燥パスタで試したときとは違い、そうめんは細いので芯が残ることはありませんでした。

そのため、小さい子どもでも無理なく食べられると思います。

ただ、実際に実験してみて個人的に気になった点が2つありました。

・具材を固定するときにポキポキと折れやすいこと

・時間が経ったそうめんはフニャフニャで具材を支えられないこと

キャラ弁の固定にそうめんを使って気になるところ:ポキポキ折れやすい


今回ウインナーを固定しましたが、そうめんは細いのでウインナーに挿すときに何度も折れてしまいました。

そうめんを長いまま刺そうとすると確実に折れます…。

丁寧に扱わないと、段々とイライラしてきてしまうので注意が必要です><

キャラ弁の固定にそうめんを使って気になるところ:時間が経つとふにゃふにゃ

また、時間が経ったそうめんは具材の水分を吸ってフニャフニャの状態になります。

キャラ弁にそうめん

固定したばかりのころは上のウインナーを支えられていたのに、フニャフニャになったそうめんでは支えきれずに倒れてしまっています。

これはそうめんに限らず、乾燥パスタでも同じことが言えますが、生麺はどうしても水分を吸うとやわらかくなるので具材を縦に固定するのには向いていません。

具材を縦に固定したいときは、そうめんや乾燥パスタを揚げたり焼いてから使うといいでしょう。

スポンサーリンク

キャラ弁の固定で使えるパスタ以外の食材

キャラ弁の固定はパスタが定番ですが、家に常備していない場合もありますよね。

そんなときのために、キャラ弁の固定で使えるパスタ以外の食材を3つ紹介します。

春雨

春雨

春雨は水で戻す前の乾燥した状態のものを使います。

乾燥パスタやそうめんと同じく具材の水分で徐々にやわらかくなるので、「固くて食べられない」なんてことはありません。

ただ、春雨は弾力があるために小さい子どもだと噛み切りにくい場合があります。

春雨をキャラ弁の固定に使うならほんの少しだけ、嚙み切れずに飲み込んでも喉に詰まらない長さにすると安心です。

ベビースターラーメン

乾燥パスタを揚げたり焼いたりしたものをキャラ弁の固定に使う人も多いです。

少量とは言え、加熱していない麺を食べさせるのに抵抗がある人におすすめの調理方法ですね。

でも、いちいち揚げたり焼くのは面倒。

そこで便利なのがベビースターラーメンです。


ベビースターラーメンは味付けフライ麺風スナック菓子。

加熱済みなのでもちろんそのまま食べて問題はありません◎

まっすぐな形ではありませんが、ほんのちょっとだけしか使わないキャラ弁の固定には実はぴったりの食材なんです。

具材の水分でやわらかくなるので、ベビースターラーメン特有のポリポリ食感はなくなりますがうま味はたっぷり。

おかずのいいアクセントになってくれるかもしれませんね^^

プリッツ

キャラ弁にプリッツ

おなじみお菓子のプリッツもキャラ弁の固定に便利です。

通常のプリッツはやや太めで固定したときの安定感が抜群ですが、細かいものや小さいものを固定したいというときは『カリカリプリッツ』がおすすめ!

カリカリプリッツは細いのでキャラ弁に使いやすいですよ。

キャラ弁にそうめん

プリッツだと時間が経ったあとも具材を固定できています。


ベビースターラーメンもプリッツもお菓子ですが、チキンのシンプルな味つけのチキンラーメンに比べてプリッツは味が濃いというかお菓子感が強いので、固定する具材によっては味のバランスが崩れてしまうかも…。

プリッツを使うなら『旨サラダ』や『熟トマト』にしておけばそこまで違和感は感じないと思います。

スポンサーリンク

まとめ:キャラ弁の固定はパスタ以外にそうめんでもできる

キャラ弁の固定はパスタ以外にそうめんでもできます。

そうめんを使うメリットは、短時間でもしっかりやわらかくなること・食べたときに違和感を感じにくいこと。

小さい子どもでも無理なく食べやすいと思います。

ただ、そうめんは具材を縦に固定するのには向いていないので、しっかりと時間が経っても固定したいのであれば焼いたり揚げたりしてそうめんをパリパリにしておきましょう。

ベビースターラーメンやプリッツなど自宅にあるお菓子もキャラ弁の固定に使えるので、ぜひ活用してみてくださいね!

関連記事:キャラ弁を乾燥パスタで固定するのは固くないの?茹でてなくても食べられるか調査

テキストのコピーはできません。