賞味期限切れのレモン汁の活用方法を紹介!カビが生えてなければ掃除に使える!

賞味期限切れのレモン汁の活用方法

肉・魚料理、ドレッシングやケーキ作りなど料理のアクセントに使うレモン汁。

お手軽な値段で手に入り、便利な調味料のひとつですよね。

ただ、使いきれなくて冷蔵庫に眠ったまま、気がついたら賞味期限切れ…。

レモン汁の開封後の賞味期限は1~2週間なので、結構すぐ切れてしまうんですよね。

でもそのまま捨てるのはもったいないし…。

そんな賞味期限切れのレモン汁、まだ掃除に活用できるんです!

今回は賞味期限切れのレモン汁の活用方法と、使うときの注意点を紹介します!

賞味期限切れのレモン汁を活用する前にカビが生えてないか確認

レモン汁の賞味期限切れの活用

賞味期限切れのレモン汁を掃除に活用する前に確認したいポイントは「カビが生えてるかどうか」

市販のレモン汁は種類も豊富ですが、保存料不使用のものが多いです。

開封後は空気に触れることでカビが生えやすくなるため、

冷蔵庫保存1~2週間で使い切ることが推奨されています。

自分で絞ったレモン汁であれば、こちらも冷蔵庫保存で2~3日ほど。

期限切れでも、カビがある場合は掃除に活用しないほうがいいでしょう。

カビの確認方法は以下の通り。

  • レモン汁ではなくあきらかにカビの臭い
  • 発酵しているため、容器のキャップを閉めても自然と開いてくる
  • レモン汁に気泡のようなものがみえる
  • お皿に出すと白い綿状のものが出てくる
  • モヤモヤしたものが浮いている

上記のような場合は、使用するのをやめましょう。

レンジなどで加熱しても、カビの原因菌は死滅しないので注意してくださいね。

スポンサーリンク

賞味期限切れのレモン汁の活用方法:①水垢

賞味期限切れのレモン汁の活用法:水垢の掃除

キッチンや洗面所、風呂場など水垢がつきものですよね。

水垢はクエン酸を使うことで汚れが落ちやすくなります。

クエン酸と言えばレモン汁!

活用方法としては

  1. キッチンペーパーなどにレモン汁を染み込ませる
  2. 水垢の部分をキッチンペーパーで拭いていく → 10分くらい放置
  3. メラミンスポンジで擦る
  4. 水で流す→拭き上げ

メラミンスポンジは、100円ショップにあるもので十分です。

レモン汁 + メラミンスポンジ で、水垢撃退です!

風呂場の鏡にも同じように活用でき、曇り止め効果も期待できます。

また、水垢を事前に予防することも◎

スポンサーリンク

賞味期限切れのレモン汁の活用方法:②トイレ

トイレ

賞味期限切れのレモン汁の活用法の2つ目はトイレ掃除!

レモン汁には、消臭力・洗浄力・殺菌力と、まさにトイレで活躍できる働きがあります。

レモン汁を付けたブラシでトイレ掃除をすることで、アンモニア臭を分解!

また、レモンの香りで芳香得られます◎

掃除の前には、レモン汁を霧吹きスプレーに移しておくと便利です。

賞味期限切れのレモン汁を使ったトイレ掃除の方法

  • 便器・フタ・床などにレモン汁をかける → 5~10分くらい放置
  • 便器はブラシで、フタ・床はトイレットペーパーで拭く
  • 便器は水で流す(レモン汁を残さないため)

レモン汁が便器に残っていると、カビの発生を促す可能性もあります。

最後は必ず水で流しましょう。

スポンサーリンク

賞味期限切れのレモン汁の活用方法:③電気ポット・ケトル

賞味期限切れのレモン汁の活用法:電気ケトル

賞味期限切れのレモン汁の活用法の3つ目は電気ポットやケトル。

電気ポットで水道水を沸騰させるたび、実は底にミネラルの固まりが汚れのようについてしまいます。

身体に害がある訳ではありませんが、底についたミネラルを放置してしまうと、

  • ケトルの故障の原因
  • 沸騰する時間が長くなってしまう

というデメリットも。

重曹やお酢でも汚れは取れますが、レモン汁なら臭いも気にならないので使いやすいです!

賞味期限切れのレモン汁を使った電気ポットやケトルの掃除方法

  1. ケトルに最大メモリまで水を入れる
  2. レモン汁を大さじ1入れる
  3. スイッチを入れ湯を沸かす
  4. 2時間ほど放置
  5. お湯を捨て、もう一度水道水で沸かす

電気ケトルの底の白い固まりが、レモン汁のクエン酸の力で消えてピカピカになっているはず。

綺麗になっていないなぁと思ったら、2時間放置したのち、メラミンスポンジで擦ってみてください。

臭いも、ほぼ無く新品のようなケトルになります◎

手軽にチャレンジできる活用方法です!

スポンサーリンク

味期限切れのレモン汁の活用方法:④サビ

賞味期限切れのレモン汁の活用方法:錆落とし

賞味期限切れのレモン汁の活用法の4つ目は「サビ落とし」

蛇口やシンクはサビができやすく、悪化するのも早いです。

ナイフやフォークのサビがシンクにうつってしまった…なんてことはありませんか?

今回は、レモン汁 + 塩 でサビが落ちるか試してみましょう。

賞味期限切れのレモン汁を使ったサビ落としの方法

  1. サビついた部分に塩を適量塗り込む
  2. その上からレモン汁をかける
  3. サランラップなどでパックして1時間くらい放置
  4. さびついた部分をメラニンスポンジで擦る
  5. 水で流す

実際に私も、包丁についた小さなサビに実践!

最後にメラニンスポンジで擦ってみると綺麗にサビが落ちました^^


おそらく、まだサビついて時間があまり経っていなかったのもあり、

サランラップを外した時点で、かなり薄くなっていました◎

こまめに繰り返すことで、楽に落とせるようですよ!

賞味期限切れのレモン汁の活用方法まとめ

今回は賞味期限切れのレモン汁の活用方法をまとめました。

  • 賞味期限のレモン汁を掃除に使う前にはカビが生えてないか確認
  • トイレ掃除や水垢・サビ落としなどに利用できる

冷蔵庫に眠りがちなレモン汁。

賞味期限が切れていたなんてことも多いですよね。

私も開封後、あきらかに半年は経っているであろうレモン汁は掃除に使用しています。

実際、汚れは落ちていると実感できていますよ◎

香りもさっぱりで気持ちがいいですね!

賞味期限切れのレモン汁を掃除に使えることを考えると、使い切りタイプは買えません(笑)

レモン汁を捨てるのがもったいないと思っている方は、掃除に活用してみてくださいね◎

関連記事:ツナ缶の油の捨て方は?オイルの利用や使い道も紹介

テキストのコピーはできません。