ミロが溶けないのは仕方ない?上手に溶かす方法を紹介

ミロが溶けない理由と上手に溶かす方法

ミロは冷たい牛乳で飲むのもおいしいですよね♪

でも、ミロに冷たい牛乳を注ぐと底の方にザラザラしたものが残って完全に溶けないことも^^;

ミロが溶けないのには理由がありました!

そこで、今回は私がいつもやっているミロを溶かしやすくする方法をご紹介します^^

ミロが溶けないのは仕方ない?

ミロが溶けにくいのは仕方ない?

ミロを溶かす時に底の方にザラザラしたのが残ってしまうのは「多少は仕方ない」部分もあるんですって。

ミロの公式ホームページには以下のように書かれていました。

ミロには、カルシウム、鉄分、ビタミン等が含まれていますが、これらが完全にとけないことがあります。

カップに残る粒は、ミロの成分そのものですので、よくかき混ぜてお飲みください。

ネスレミロQ&A


カルシウムなどの成分が完全に溶けないことがあるなんて、あまり知られていないことだと思います。


とはいえ、なんとか少しでも溶け残りを無くしてザラザラがない状態で飲みたいですよね。

ミロを溶かすコツは「少量のお湯で先に溶かしておく」ことです。

スポンサーリンク

ミロをできるだけ溶かす方法

ミロが溶けないのはしょうがない?溶ける方法を試した

ミロを入れたコップに直接牛乳を注いでしまうと、底の方に溶け残りができてしまいます。

冷たい牛乳だとさらに溶けにくい気がします。


溶けないミロを、できるだけ溶かすコツは「少量のお湯(または温めた牛乳)」で先に粉をよく溶かしておくこと。

お湯を沸かしておく

ミロを入れたカップにお湯を少し入れて粉を溶かす(練るイメージ)


牛乳を温めておく(もしくはレンチンで温めておく)

コップにミロを入れて、ミロの粉を溶かす(練るイメージ)


粉を少量のお湯(あたためた牛乳)で練るイメージで、よーくかき混ぜます。

ミロが溶けないときにやること

粒感が無くなってきたら冷たい牛乳を少しずつ注いで、ミロの原液を伸ばしていくようにすると比較的溶けやすいと感じます^^


ちょっとめんどくさいかもしれませんが、本当にすこーし手を加えるだけで溶けやすくなりますよ◎

ミロが溶けにくくて困っているのであれば「森永牛乳で飲むココア」は比較的溶けやすいように感じるので、試してみてもいいかもしれません!


ミロと牛乳で飲むココアの比較した記事も参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

ミロが溶けないのは仕方ない?上手に溶かす方法を紹介まとめ

ミロは含まれている成分が溶けにくいことがあるとQ&Aサイトに記載されていました。

でも、少量のお湯で先に溶かしてから牛乳を注ぐことで溶け残りを減らすことができます^^

ちょっとした手間ですが私はこの方法で毎回飲んでいます♪

ミロをお湯で飲む人もいるって知ってる?

テキストのコピーはできません。