おからパウダーの戻し方は?水で戻すと生おからに何グラムになるか調査

おからパウダーの戻し方は?水で戻すと生おから何グラム?

スポンサーリンク

食物繊維を豊富に含み、健康や美容にいいと話題のおからパウダー。

使ってみたいけれど、なじみがないからおからパウダーの戻し方が分からない…なんて人も多いのではないでしょうか?

でも大丈夫!

おからパウダーの戻し方は、4~5倍の水につけるだけなので簡単です。

戻したものは生おからとして料理やお菓子作りに活躍しますよ^^


今回は、おからパウダーの戻し方についてまとめました。

スポンサーリンク

おからパウダーを水で戻すと生おからになる?

おからパウダー

おからパウダーは生のおからを乾燥させたもの。

水で戻すと生おからの状態に戻ります。


おからパウダーの特徴は、常温保存が可能で賞味期限が長いこと(未開封なら約6ヶ月)。

乾燥したままでも使えますし、水で戻せば生おからとしても使えます。

「生おからを毎日の食事に取り入れたいけれど、日持ちしないし買いだめできないのは不便…」と考えている人にとって、おからパウダーはおすすめです^^

ハードルの高いおから料理を簡単に取り入れることができますよ◎

おからパウダーの戻し方

おからパウダーの戻し方え

おからパウダーの戻し方は簡単◎

  1. ボウルにおからパウダーと4~5倍の水を入れる
  2. 水がなじむよう全体を混ぜて10分ほど置いておく

おからパウダーが10gだとしたら水の量は40~50gですね。

水の量が少ないので、おからパウダー全体に水がまわるよう、全体を混ぜておくのを忘れずに。


戻した生おからは、水分をきらずにそのまま使えます。

おからを使った定番料理と言えば卯の花。

【作り置きおかず】しっとり美味しい!卯の花
食物繊維など栄養豊富なおからを使った定番おかず「卯の花」です。 一見手間暇かかりそうなイメージですが、具材の用意をすれば、あとはさっと煮るだけ! また、パサつきがちなおからですが、だし汁をたっぷり含ませているので しっとりとした仕上がりになっていますよ。 冷蔵庫で3~4日保存が効くので、作り置きおかずにしても。

戻したおからと具材をだし汁で煮込むだけなので、意外に簡単です^^


おからのポテトサラダ風もおすすめ!

おからサラダ
生おからで作る、糖質オフのポテトサラダ風。 お酢で味を引き締めます。

マヨネーズやウインナーといったこってりした食材を使うことで、おからの物足りなさを補います。

スポンサーリンク

おからパウダーを水で戻すと生おから何グラム?

おからパウダー

おからパウダーは水で戻すと生おからになりますが、「思ったより大量に生おからができた」と驚いた人もいると思います。

私も初めておからパウダーを戻したときは、出来上がった量にびっくりしました^^;


おからパウダーを水で戻すと、約5倍の量になります。

おからパウダーの粉末の大きさによっても多少量は変化しますが、10gのおからパウダーを水で戻すと50gになるということですね。

例えば、おから料理のレシピで【おから:200g】と記載がある場合は、おからパウダーを40g戻せばOKです。

おから200gは約4人分の量。

一見少なく思えますが、おからは水分を含むので、少量でも腹持ちがよく満足できます。

1人当たり50gのおからでも十分満足できると思うので、初めておから料理を作るのであればまずはレシピ通りで。

おからを増やしすぎないほうがいいかなと個人的に思います(おから料理だけでお腹いっぱいになった経験があるので…)。

戻したおからパウダーの保存方法は?

戻したおからパウダー

水で戻したおからパウダー、つまり生おからは日持ちしません。

密閉容器に入れて必ず冷蔵庫で保存してください。

戻したおからパウダーは水分を多く含み、傷みやすくなっています。

できるだけ早く、2~3日以内には使い切りましょう。


おからパウダーを水で戻したものの使い切れない…なんてときは、生おからを冷凍する手もあります!

  1. 生おからは小分けにしてラップで包み平らにする
  2. ジッパーバッグに重ならないように入れて冷凍庫で保存

冷凍した生おからは約2週間保存できます◎

凍ったまま調理に使えるので、あらかじめ多めにおからパウダーを水で戻しておいて、一気に冷凍しておくと手間がかかりませんね^^

スポンサーリンク

おからパウダーの戻し方まとめ

  • おからパウダーは4~5倍の水となじませて10分ほど置いておくと生おからになる
  • おからパウダーを水で戻すと、約5倍の量になる

おからパウダーの戻し方は水につけておくだけなので簡単。

戻したあとは水気を切らずに調理に使うので、水の量が多すぎたり少なすぎると上手に戻りません。

少し手間はかかりますが、必ずおからパウダーの量と水の量は計量してくださいね◎

関連記事:おからパウダーの代わりに使えるものは?代用品や生おからで代用できるか調査

関連記事:おからパウダーで作るお菓子!すぐできる簡単なレシピまとめ

テキストのコピーはできません。