ご飯500gは何合分で何人前?お茶碗何杯分か調査

ご飯500gは何合分?お茶碗何杯か調査

500gのご飯というと結構な量に思えますが、食べ盛りの中高生のお弁当などはご飯が500gは入るようになっています。

ご飯を500gも用意するとなったらいったい何合お米を研ぐ必要があるのか気になりますよね。

答えは、約1.4合。

ご飯500gというとすごく多く思えますが、お米に換算すると意外とこんなものかという感じがします。

このように、ご飯の量がお米何合分かということは計算で出すことができるんです◎

そこで今回は、

  • ご飯500gは何合分?
  • ご飯500gは何人前?お茶碗だと約2.5~3杯
  • ご飯500gを1食一人で食べるのは食べすぎ?

3つについてまとめました。

スポンサーリンク

ご飯500gは何合分?

ご飯

ご飯500gをお米に換算すると、約217g、約1.4合になります。

お米の品種や水分量によっても変わってくるので、平均的な目安と考えてくださいね。

お米からご飯に換算するための計算式はこちら↓

  • ご飯(重量)=お米(重量)×2.2~2.3

上記の計算式にご飯500gを当てはめてみます。

500=お米の重量×2.3となり、お米の重量は約217gになります。

お米1号分が約150gとされているので、217gは約1.4合分ということですね。

計算式を覚えておけば必要なお米の量が分かるので、「お弁当の分どれだけご飯を炊いたらいいの??」なんてときも便利ですよ^^

スポンサーリンク

ご飯500gは何人前?お茶碗だと約2.5~3杯

ご飯

ご飯500gは大人2人前、または大人1人と幼児2人の3人前が目安です。

お茶碗に軽くよそった場合の1杯分のご飯が約150~180gほどなので、お茶碗にすると2杯半~3杯くらいでしょうか。

カレーチェーンのココイチは通常のご飯の量が300gなのですが、220円増しでご飯を500gに変更できます。

ココイチでは私もペロっと300gを食べきれてしまうので、ご飯の量が500gというのも多すぎるということはないのかもしれません。

実際に、中高生用のお弁当箱なんかはご飯の容量が1.4合というものも珍しくないですもんね◎

スポンサーリンク

ご飯500gを1食一人で食べるのは食べすぎ?

炊飯

ご飯500gはたまに食べる分にはいいと思いますが、毎食500g食べると食べ過ぎになってしまいます><

ご飯500gのカロリーと糖質量を見てみましょう。

  • カロリー:840kcal
  • 糖質量:178g

ご飯だけで840kcalってすごいですよね…!

「大戸屋」のチキンカツを煮込んだ「チキンかあさん煮定食」というのが、ご飯とお味噌汁とセットで840kcalでした。

ボリュームたっぷりの定食と同じカロリーということからも、ご飯500gが1人分には多いということが分かります。

例えば、毎日部活をしていて運動量が多い学生や、現場で働く作業員の人など。

活動量が多い人なら、ご飯を500g食べてもその分消費するので特に問題はありません。

しかし、平均的な活動量の人の1日の摂取エネルギー量は

  • 30代男性:2650kcal
  • 30代女性:2000kcal

となっています。

ご飯に加えておかずやお菓子、飲みものも口にしていたらあっという間に摂取エネルギー量を超えてしまいます><

たまにご飯を500g食べたからと言ってすぐに体に影響が出るわけではありません。

しかし、1食でご飯を500g食べたなら他の食事でご飯の量を減らすなどして、全体的なバランスをとるようにしましょう

スポンサーリンク

まとめ:ご飯500gは約1.4合分でお茶碗約2.5~3杯分

  • ご飯500gはお米約1.4合分に該当する
  • ご飯500gは、お茶碗によそって約2.5~3杯分
  • 活動量が多い人なら問題ないが、ご飯500gは1人前にすると多いので、食べるなら他の食事でご飯の量のバランスを取る

人によってはご飯500gはペロっと完食するレベル。

しかし、カロリーは840kcalと高く、平均的な活動量の人が食べるには量が多いです。

たまに食べる分には問題ありませんが、他の食事でバランスを取るようにしてくださいね^^

テキストのコピーはできません。