新じゃがは皮むきが必要?洗い方とシーン別簡単皮むき方法も紹介

新じゃがは皮むきが必要?簡単な向き方も

水分が多くみずみずしい新じゃが。

普通のじゃがいもとは違った味わいで、スーパーで新じゃがが並びだすとついつい買ってしまいます。

皮が薄くやわらかい新じゃがは皮むきの必要がありません。

栄養価も高く、調理法によっては皮のパリッとした食感も楽しめるので、ぜひ新じゃがは皮付きのまま食べてほしいです^^

今回は新じゃがは皮むきが必要かどうかと、新じゃがの洗い方など下ごしらえについてまとめました。

スポンサーリンク

新じゃがは皮むきが必要?

新じゃが

新じゃがは皮がとても薄いので、皮むきしないでも食べることができます。

皮むきをする必要がないというのは調理の面から見ても楽ちんでいいですよね♪


新じゃがは普通のじゃがいもと違い、約4倍ものビタミンCが含まれているとも言われています。

ただし、それは新じゃがを皮ごと食べた場合の話。

じゃがいもは皮の部分にビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、新じゃがはぜひ皮ごと食べることをおすすめします。

スポンサーリンク

新じゃがの皮の洗い方

新じゃがの洗い方

普通のじゃがいもは皮をむいて使うから、じゃがいもを洗うってあまりないかもしれません。

しかし、新じゃがは泥汚れが結構ついているもの。

丸ごとそのまま料理に使うときは事前にしっかり皮を洗っておきましょう!

新じゃがの洗い方はこちら↓

  1. ボウルに水をって新じゃがを入れる
  2. 新じゃが同士をこすりあわせるようにして洗う
  3. 途中水を2~3回入れ替えて洗い、水気をふく

清潔なわたし等でこすってもいいですが、新じゃがはすぐに皮がむけるので、皮を残したい人は手で洗うようにしてください。

スポンサーリンク

新じゃがシーン別簡単皮むき方法

新じゃがの皮むき方

皮ごと食べられる新じゃがでも、調理方法によっては皮をむく必要も出てきます。

新じゃがは小ぶりなものが多く、ひとつひとつ包丁やピーラーで皮をむくのは大変ですよね。

そこで新じゃがの皮の簡単なむき方を紹介します。

アルミホイルを使う

  1. アルミホイルをくしゃくしゃに丸める
  2. 丸めたアルミホイルで新じゃがをこする

新じゃがは普通のじゃがいもと違いとても皮が薄いので、アルミホイルで軽くこするだけできれいに皮むきができちゃいます!

私はいつもごぼうの皮むきにアルミホイルを使っていたのですが、新じゃがでも試してみたところきれいにツルンと皮がむけて感動^^

くぼんだ芽の部分はアルミホイルを細くすればきれいにむくことができます◎

スプーンを使う

アルミホイルを切らしているという人は、スプーンでも皮をむくことができますよ。

方法は簡単で、スプーンのふちの部分で新じゃがをこするだけ。

新じゃがはまな板の上に固定して、上からスプーンをあてるようにすると皮がむきやすくなります。

レンジでチンしてからむく

じゃがバターなど、新じゃがを茹でて食べる予定があるなら火を通すのもあり。

  1. 新じゃがはよく洗う
  2. 水気がついたまま丸ごとラップで包む
  3. 新じゃが200gにつき電子レンジ600Wで3分ほど加熱する
  4. 粗熱が取れるまで少し置いておき、その後皮をむく

冷めてしまうと皮が剥きにくくなるので、粗熱が取れてまだ温かいうちに皮をむくようにします。

加熱時間は目安です。

3分加熱してもまだ固ければ、新じゃがの上下をひっくり返してさらに1分30秒ほど加熱してみてください。

スポンサーリンク

まとめ:新じゃがは皮ごと食べれる

  • 新じゃがは皮が薄くやわらかいので、皮むきの必要はない
  • じゃがいもは皮に多く栄養が含まれているので、皮つきのまま食べられる新じゃがは栄養価も高い
  • 新じゃがの皮むきはアルミホイルでこすると簡単

新じゃがは皮をむく必要がないので、野菜の皮むきが面倒な私はこの時期新じゃがばかり選んじゃいます^^;

調理も楽で栄養価も高いなんでいいことずくめです♪

新じゃがを洗うときも皮をこすりぎないように気を付けてくださいね。

関連記事:新じゃがの緑の部分を食べたらどうなる?処理や保存のコツを紹介

テキストのコピーはできません。