スーパーの焼き芋はなぜ甘いの?品種や調理方法を調査!

スーパーの焼き芋はなぜ甘い?品種や調理法を調査

最近スーパーやドン・キホーテに行くと、店内で焼きいもが売られていることが増えました。

甘い匂いに誘われて、ついつい買ってしまいます^^

値段も100円~200円で、さつまいもを買うのと同じくらいの値段で買えるのに、とっても甘くてねっとりしていておいしいんですよね。

初めて食べたときはびっくりしました、「自分で作るより絶対こっちのがいい!」と。

スーパーで売ってる焼きいもはなぜあんなに甘いのか、気になりますよね。

何か秘密があれば、家でも再現できるんじゃないかと思うのですが…。

そこで今回は、

  • スーパーの焼き芋はなぜ甘い?
  • スーパーの焼き芋が甘いのはさつまいもの調理法
  • スーパーの焼き芋が甘いのはさつまいもの品種にもポイント

3つについてまとめました。

スーパーの焼き芋はなぜ甘い?

スーパーの焼き芋が甘いのはなぜ?

スーパーに入ると、どこからともなく漂ってくる甘い匂い。

焼き芋の甘い匂いってどうしてあんなに魅力的なんでしょうか。

自宅でさつまいもをふかしてもあんなに甘い匂いはしないような気がします。

調べたところ、スーパーの焼き芋が甘い理由は2つ。

次の項目で詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

スーパーの焼き芋が甘いのはさつまいもの調理法に秘密

焼き芋

スーパーの焼き芋が甘い理由は、低温でじっくりと熱を入れているからです。

なぜ低温でさつまいもを焼くと甘くなるのでしょうか?

それは、さつまいもに含まれる「アミラーゼ」という物質が関係しています。

アミラーゼには、デンプンを分解して麦芽糖という甘い物質に変える働きがあります。

この麦芽糖がさつまいもの「甘味」の正体。

  • アミラーゼが働きやすい温度⇒40~60℃
  • デンプンが分解されやすい温度⇒60~75℃

私たち人間にも「活動しやすい気温」があるように、アミラーゼとデンプンにも活発に活動する温度というものがあります。

アミラーゼとデンプンにとって活動しやすい温度(さつまいもの中が40~75℃)が長ければ長いほど、多くの麦芽糖が生まれてさつまいもはどんどん甘味を増していきます。

スーパーの焼き芋は低温でじっくり焼き上げているので、とても甘いというわけなんですね。

自分たちで独自に温度管理をしている店もあれば、焼き芋調理器で焼いているお店も。

私のよく行くスーパーには、焼き芋専用の調理台のようなものが置いてあります。

ただの陳列什器かなと思ってたんですが、ある日「ただいま調理中です。あと10分ほどかかります」という張り紙が貼ってあることが。

調べてみると、あの台は「焼き芋機」といって、簡単に石焼き芋が作れる機械だったんです。

ちなみに、石焼き芋が甘いのも、加熱した石でじっくりさつまいもを焼くことで、甘みを最大限に引き出しているから。

焼き芋機は、スーパーの店内でも石焼き芋のおいしさを味わえるように作られた特別な機械。

焼き芋機があれば、自宅でもスーパーの売ってるような甘い焼き芋が簡単に作れます。

ちょっと欲しいなあと思ったんですが、値段を調べたところ15万円ほどしたので無理でした^^;

スポンサーリンク

スーパーの焼き芋が甘いのはさつまいもの品種にもポイント

スーパーの焼き芋が甘いのはさつまいもの種類

スーパーの焼き芋が甘い理由のもう一つは、もともと甘みが強いさつまいもで焼き芋を作っているから。

スーパーの焼き芋はただ甘いだけでなく、食感がねっとりとしていますよね。

ねっとりはさつまいもの品種によるものです。

ほくほく系
ねっとり系
  • 鳴門金時
  • 紅あずま
  • シルクスイート
  • 安納芋
  • 紅はるか
  • クイックスイート

さつまいもは、大きく2種類の食感に分けられます(シルクスイートは、ほくほく寄りのしっとり系ですが)

スーパーで売られている焼き芋でよく使われているのは、ねっとり系の安納芋や紅はるかが多いです。

食感に関しては好みがありますが、ここ最近の流行は「ねっとり系」ですね。

安納芋や紅はるかは糖度も高く、加熱することでさらに糖度は増して50度前後になることも。

このように、もともと甘いさつまいもを選んでじっくり低温で焼くことでさらに甘さを引き出しているため、スーパーの焼き芋はとても甘いというわけです。

また、先ほどお話ししたさつまいもが持つ「アミラーゼ」ですが、さつまいもを保管している間にも実はひっそりと働き続けているんです。

収穫したてのさつまいもよりも、少し寝かせておいたさつまいものほうがより甘くなるんですね。

スーパーの焼き芋は、少し寝かせておいたさつまいもを使っているお店もよくあるそうですよ◎

スポンサーリンク

スーパーの焼き芋はなぜ甘い?まとめ

スーパーの焼き芋が甘い理由をまとめました。

  • スーパーの焼き芋が甘い理由は、低温でじっくり調理しているから
  • スーパーの焼き芋が甘い理由は、紅はるかや安納芋など、もともと糖度が高くねっとりした品種のさつまいもを選んで作っているから

スーパーの焼き芋が甘いのは、調理法とさつまいもの品種と2つの秘密によるものでした。

手ごろな値段でおいしい焼き芋が買えるのは嬉しい^^

いろんなさつまいもの品種を食べ比べしても良さそう!

おいしい品種があれば教えてくださいね♪

関連記事:焼き芋の日持ちはいつまで?冷蔵庫保存や冷凍保存方法も紹介

テキストのコピーはできません。