豆腐ハンバーグがぐちゃぐちゃになったときの救済方法!リメイクレシピを紹介

豆腐ハンバーグがぐちゃぐちゃになった時の対処法!リメイク方法も

豆腐ハンバーグはふわふわの食感がたまりません◎

でも、ふわふわにしようとしすぎて豆腐ハンバーグがぐちゃぐちゃになるのはよくある失敗…。

せっかく作ったのにぐちゃぐちゃなのは悲しいですが、豆腐ハンバーグを救済する方法があるんです!

焼く前にぐちゃぐちゃなら具材を足して、焼いてからぐちゃぐちゃになったときは他の料理にリメイクすれば無駄にすることはありません。


今回は。豆腐ハンバーグがぐちゃぐちゃになって困っている人のために救済してリメイクする方法をまとめました。

スポンサーリンク

豆腐ハンバーグがぐちゃぐちゃに!救済してリメイクする方法

豆腐ハンバーグ

豆腐ハンバーグがぐちゃぐちゃになったとき、処分するのはもったいないですよね。

ぐちゃぐちゃになったのが焼く前・焼いてからのどちらかによって救済方法が変わるので、それぞれに分けて紹介します。

焼く前にぐちゃぐちゃなときの救済方法

豆腐ハンバーグが焼く前にぐちゃぐちゃなときは、「このまま焼いて大丈夫…?」と不安になりますよね。

そんなときは、成形前も成形後でも、まず豆腐ハンバーグを冷蔵庫に入れて30分ほど休ませましょう。

冷やすことでタネがしまって扱いやすくなります。

それでも、まだぐちゃぐちゃなときは具材を足す方法があります。

豆腐ハンバーグがぐちゃぐちゃなのはタネの水分が多すぎることが原因なので、具材を足すことで水分量を調整しましょう。

そのため、水分量の多い豆腐を足すのは逆効果でNG。

水分調整のために入れるといい具材はこちら↓

  • ひき肉
  • パン粉
  • ちぎった食パン
  • 小麦粉
  • 片栗粉
  • 削った麩

一度に具材を足すとタネがパサパサになって食感が悪くなるので、大さじ1杯から少しずつ入れて捏ねるを繰り返してくださいね。

麩は意外な具材ですが、吸水性が高く水分調整にはもってこいのアイテム!

余りがちな麩の使い道として覚えておくと便利ですよ^^

焼いてからぐちゃぐちゃなときの救済方法

豆腐ハンバーグに水分が多いままだと焼いている間にぐちゃぐちゃになってきます。

まだ形が半分以上残っているようであれば、ヘラでぎゅっと形を整えてからフタをして蒸し焼きにしましょう。

触らなければそれ以上崩れるのを抑えることができます。

焼きあがったら、お皿にのせてキッチンペーパーをかぶせた上から手で押さえて形を整えてください。


半分以上形が崩れている・ぐちゃぐちゃで再生不可能…なんてときは、とりあえずそのまま完全に火を通してしまいます。

中途半端に火が入っている状態だと菌が繁殖しやすいので、すでに焼いているなら最後まで加熱してください。

その後他の料理にリメイクすれば無駄なく豆腐ハンバーグを使えますよ◎

次の項目から、ぐちゃぐちゃの豆腐ハンバーグを使ったリメイクレシピを紹介していきます。

スポンサーリンク

豆腐ハンバーグがぐちゃぐちゃなときのリメイクレシピ:そぼろにする

豆腐ハンバーグがぐちゃぐちゃになったらそぼろにリメイク

完全に火を通した豆腐ハンバーグは、菜箸や泡だて器を使って形を崩していきます。

かたまりがなくなるまでポロポロにすればそぼろの完成!

もとの豆腐ハンバーグの味付けにもよりますが、好みで醤油大さじ1・砂糖大さじ1で味付けすればご飯が進む甘辛味のそぼろになりますよ。

水分が残っているようであれば、しばらくフライパンの上でほぐしながら炒めて水分をとばしてくださいね。


豆腐が入っている分ふわふわのそぼろに◎

冷めても脂が固まりにくいのでお弁当にもぴったりです^^

スポンサーリンク

豆腐ハンバーグがぐちゃぐちゃなときのリメイクレシピ:ミートソースにする

材料(4人分)
豆腐ハンバーグ:250~300g
人参:1/2本
玉ねぎ:小さめ1個
にんにく:ひとかけ
小麦粉:大さじ1/2杯
トマト缶:1缶
コンソメ:1個
砂糖:小さじ1
醤油:小さじ1
塩:ひとつまみ

作り方
①人参・玉ねぎ・にんにくは全てみじん切りにする
②フライパンに油をひいて切った野菜を炒める
③野菜が透き通ってきたら、豆腐ハンバーグを入れてヘラで切るようにほぐしながら炒める
④小麦粉を振り入れて全体的に馴染ませたら、トマト缶を入れて中火で煮る
⑤フツフツとしてきたら、コンソメ・砂糖・醤油を入れてさらに10分ほど煮る
⑥全体的にとろみがついたら、味見をして塩気が足りなければ塩ひとつまみで味を調整する

量がたっぷり多めですが、冷凍すれば1ヶ月は保存できます。

スパゲティにかけるだけじゃなく、ご飯や食パンにのせてトーストしてもおいしいですよ^^

スポンサーリンク

豆腐ハンバーグがぐちゃぐちゃなときのリメイクレシピ:コロッケにする

ふかしてつぶしたじゃがいもと豆腐ハンバーグを混ぜて衣をつけて揚げれば、あっという間にコロッケの完成です。

じゃがいもと合わせるうちに自然に豆腐ハンバーグの形が崩れるので、細かくほぐす必要はありません。

すでに豆腐ハンバーグに火が入っているので揚げ時間も衣が色づくだけでOK。

簡単にメインの一品ができるのは嬉しいです^^

スポンサーリンク

豆腐ハンバーグがぐちゃぐちゃなときの救済リメイクまとめ

せっかくの豆腐ハンバーグがぐちゃぐちゃになるとショックですよね。

でも、具材を足したりキッチンペーパーを使って押さえれば形を整えられます。

もしもぐちゃぐちゃでどうしようもないときでも、そぼろやミートソースにリメイクすれば形なんて気になりません。

ぜひ試してみてくださいね^^

関連記事:豆腐ハンバーグがうまく焼けない!上手に作るコツとポイント!

テキストのコピーはできません。