焼きうどんは冷凍保存できる?日持ちや冷凍麺でもOKか調査

焼きうどん冷凍保存できる?冷凍麺でもOKですか調査

焼きうどんは野菜や肉など具材がたっぷりでおいしいですよね^^

手軽に作ることのできる焼きうどんですが、実は冷凍保存することができるんです♪

ただし、焼きうどんをおいしく冷凍するにはいくつかポイントをおさえて作らないといけません。

そこで今回は、焼きうどんを冷凍保存する方法や、冷凍うどんで作った焼きうどんも冷凍できるのかどうかについてまとめています。

スポンサーリンク

焼きうどんは冷凍保存できる!日持ちや注意点

焼きうどん

焼きうどんは冷凍保存することができます!

焼きうどんを冷凍しておけば、ちょっと小腹がすいたときにさっと食べることができるので便利ですよね^^


焼きうどんを冷凍保存するときの注意点は、一度調理済みのうどんは冷凍してしまうとコシがなくなってしまうということ。

『コシがある焼きうどんがいい!』という人には残念ながら冷凍保存はおすすめできません><


ただ、うどんも具材もやわらかくなって食べやすくなるというメリットも◎

焼きうどんを冷凍しておくと便利なことに変わりはないので、必要に応じて焼きうどんを冷凍保存してくださいね!

焼きうどんを冷凍する前にチェック

焼きうどんを冷凍したいと思ったら、具材に気を付ける必要があります。

水分が多い具材・繊維質な具材はNG。

凍時に水分が出て食感が変わってしまいおいしくありません。

焼きうどんを冷凍したいと考えるなら、おすすめの具材は

人参

ピーマン

玉ねぎ

キャベツ

豚肉

ウインナー

など。

これらの具材はなるべく千切りのように細く切ってください。

焼きうどんの冷凍方法

  1. 調理した焼きうどんは、粗熱をとってから1食分ずつラップで包む
  2. ジッパー付きの袋に入れて、冷凍庫で保存

焼きうどんはまとめて大人数の量を作ることが多いですが、冷凍するときは1人分ずつ小分けにしましょう。

必ず粗熱をとって冷めた状態のものをラップで包んでください。


冷凍した焼きうどんの日持ちは、10日間ほど。

長く冷凍庫に入れておくと冷凍焼けを起こしておいしくなくなってしまうので、できるだけ早めに食べきるのがおすすめです!

スポンサーリンク

焼きうどんの冷凍後の解凍方法

焼きうどん

焼きうどんを冷凍したら、おいしく解凍して食べたいですよね。

焼きうどんの解凍方法はこちら↓

  1. 冷凍した焼きうどんはラップに包んだまま耐熱皿にのせる
  2. 電子レンジ600Wで3分加熱する
  3. ラップを外して、全体をほぐす
  4. 再びラップをして追加で1分加熱する

途中で焼きうどんをほぐすことで、全体がムラなく解凍されます◎

麺同士がくっついてほぐしにくいときは、サラダ油を小さじ1杯かけるとほぐしやすくなりますよ!

このままでも十分食べることはできますが、さらにおいしく焼きうどんを冷凍したものを食べたいならフライパン調理がおすすめ!

解凍した焼きうどんを、サラダ油を熱したフライパンで炒めてください。

軽く水分をとばすくらいでOK!

このひと手間でぐっと冷凍した焼きうどんがおいしくなりますよ^^

スポンサーリンク

焼きうどんを冷凍麺で作っても冷凍保存できる?

冷凍うどん

冷凍麵を自宅にストックしてる人は多いのではないでしょうか?

使い勝手がいいので、私も常に冷凍庫には冷凍うどんが入っています^^


焼きうどんを作るときに冷凍麺を使うこともあるのですが、その場合もう一度冷凍できるか気になりますよね。

結論から申し上げますと、焼きうどんを冷凍麺で作った場合でも冷凍保存することは可能です!


『冷凍食品を解凍したら再冷凍はしてはいけない』というのが一般的。

これは、再冷凍することで食感や味が劣化してしまうこと・雑菌が繁殖してしまう可能性が高いことが理由にあげられます。

しかし、焼きうどんを作るときに加熱調理をしていることで著しく食感や味が変化してしまうことは考えにくいんですね(火を通すのでどのみち食感は変わっているので…)。

加熱調理した焼きうどんをいつまでも常温で置いておけば菌は繁殖しますが、これは冷凍麺を使う使わないに限らず気をつけなければいけないもの。

しっかり加熱調理して、冷めたら素早く冷凍保存すれば、冷凍麺を使っても問題はありません◎

ただ、一番最初でもお話ししましたが、冷凍することで冷凍麺のシコシコとした食感はなくなってしまいます。

好みに応じて冷凍保存するかどうか使い分けてくださいね。

スポンサーリンク

冷凍におすすめ焼きうどんのレシピ

Cpicon ☆焼きうどん☆ by ☆栄養士のれしぴ☆

シンプルな焼きうどんは冷凍保存にもぴったりです^^

具材は全て千切りするのがポイント!

炒めるときのサラダ油を大さじ2に変更して作ると、解凍時に麺同士がくっつきにくくなりますよ◎

スポンサーリンク

まとめ:焼きうどんは冷凍保存できる

  • 焼きうどんは冷凍すると10日間ほど保存できる
  • 焼きうどんを冷凍するなら、具材は全て千切りにして、水分量が多いものや繊維質な具材は入れないで作る
  • 冷凍した焼きうどんは、電子レンジで解凍したあとにフライパンで炒めるとよりおいしく食べることができる
  • 焼きうどんは冷凍麺で作った場合でも冷凍することはできる

具沢山の焼きうどんは冷凍しておけば好きな時に食べられて便利♪

冷凍麺を使っても冷凍できるのは嬉しいですよね^^

解凍したあとはフライパンで炒めるとぐっとおいしくなるので、ぜひ試してみてください!

関連記事:焼きうどんをお弁当入れてもくっつかない作り方!前日の残りを入れても大丈夫?

テキストのコピーはできません。