土鍋が割れたときは接着剤を使える?修復方法も紹介

土鍋が割れたら接着剤は使える?

鍋や蒸し料理、土鍋でご飯を炊くなど、毎日の食事作りに大活躍の土鍋。

とても便利な調理器具ですが、取り扱いによっては土鍋が割れることも。

土鍋は粘土でできているので、どうしても割れやすくはあるんですね><

真っ二つになるほど割れたら捨てるしかないけど、ちょっとのひび割れだとまだ使えそう。

「捨てるのはもったいないから」と、土鍋が割れたときに接着剤で直そうとする人もいるかもしれませんが、ちょっと待ってください!

接着剤はものをくっつけることができますが、土鍋が割れたときに使うのは危険なんです。

今回は、

  • 土鍋が割れたときに接着剤は使える?
  • 土鍋がひび割れたときの修復方法3つ

2つについてまとめました。

土鍋が割れたときに接着剤は使える?

土鍋

土鍋が割れたときに接着剤は使えません。

接着剤と言えば瞬間的にもの同士をくっつけることができて、私も何か壊れたときはまず接着剤を使うほど。

でも、接着剤は食用ではないので土鍋に使うと危険です。

接着剤の耐熱温度は、約80℃。

土鍋に食べ物を入れて調理すると、接着剤の成分が料理に溶け出してしまうことがあります

また、乾燥して剥がれた接着剤が料理に混入してしまうことも。

接着剤のブランド「アロンアルファ」のHPにも

口に入るものや布などには使用しないでください。

人体に関わる場所については安全性の確認ができていません。入れ歯や差し歯、食器などには使用しないでください。

困ったときのQ&A

と記載があります。

接着剤は手軽に使えて便利ですが、土鍋が割れたときに使うのはやめておきましょう。

スポンサーリンク

土鍋がひび割れたときの修復方法3つ

土鍋

土鍋がひび割れた時、接着剤を使わなくても自宅にあるもので修復することはできます。

方法は3つ。

  • お米のとぎ汁を使う方法
  • おかゆを炊く方法
  • 片栗粉を使う方法

それぞれ詳しく見ていきましょう!

お米のとぎ汁を使う方法(簡単なひび割れにおすすめ)

お米を浸水

あまり大きくないヒビなら、お米のとぎ汁を使って修復するのが簡単です。

お米を毎日食べる人なら、とぎ汁を用意するのも簡単ですよね♪

  1. 土鍋の8分目までお米のとぎ汁を入れる
  2. 弱火で10分ほど火にかける
  3. 火を止めて、そのまま冷めるまで待つ
  4. お米のとぎ汁を捨てて、水洗いする

気を付けてほしいポイントは、いきなり強火にかけて沸騰させないこと。

土鍋は急激な温度変化に弱く、いきなり強火にかけるとさらに割れることがあります。

また、長い間強火にかけると土鍋の外側が焦げる原因にも。

ひび割れを修復させているのに、またひび割れの原因を作ってしまっては意味ないですよね><

じっくり弱火で、お米のとぎ汁を循環させるようにしましょう!

おかゆを炊く方法(簡単なひび割れにおすすめ)

土鍋でお粥を炊く

おかゆを作るついでに土鍋を修復できる方法です。

おかゆも炊いたご飯から作るので、簡単にできますよ^^

  1. 土鍋の8分目まで水を入れて、ご飯も加えてざっと混ぜる
  2. 弱火で10分ほど火にかける
  3. 火を止めてそのまま1時間ほど置いておく
  4. おかゆを取り出して、水洗いする

おかゆは味付けをしていないので、お好みで塩や梅干しなどで味付けして食べてくださいね◎

片栗粉を使う方法(大きなひび割れにおすすめ)

片栗粉

片栗粉のでんぷん質がひびの隙間を埋めてくれるので、大きなひび割れにも対処できますよ!

  1. 土鍋の8分目まで水を入れて、大さじ2杯の片栗粉を加えてよく混ぜる
  2. 弱火で10分~15分ほど火にかける
  3. 火を止めて、そのまま冷めるまで待つ
  4. 片栗粉を取り出して、水洗いする

片栗粉はダマになりやすいので、火にかける前・火にかけている最中に何度か混ぜるようにしてください。

冷めた片栗粉は、土鍋からベロンとはがれます。

この剥がすのが結構楽しかったりして^^

番外編:土鍋のひび割れがフチまでいっている場合は注意!

ひび割れが土鍋のフチにまで達している場合、いくつも大きいひび割れが入っている場合は注意が必要です。

上記の片栗粉を使った方法でも修復できないことも。

そうすると、使っているうちにささいな衝撃で真っ二つに割れたりする可能性があります。

土鍋の中に熱いものが入っていると火傷しますし、けがしたりコンロが故障したりとても危険!

もったいないですが、あまりに大きなひび割れが入った土鍋は処分するようにしましょう。

スポンサーリンク

土鍋が割れたときは接着剤は使わない!安全な修復方法まとめ

  • 土鍋が割れたときに接着剤を使うのは危険
  • 土鍋のひび割れには、軽いひび割れならお米のとぎ汁やおかゆで対処する
  • 土鍋のひび割れが大きいときは、片栗粉を使って修復するといい
  • ひび割れがいくつもある・土鍋のフチまでひび割れているような場合は、修復できずに使っているうちにけがをすることも

手軽にものをくっつけることができる接着剤。

ですが、食用ではなく体に安全ではないので、土鍋のひび割れに使うのはやめておきましょう。

軽いひび割れなら、お米のとぎ汁やおかゆで修復することができますよ!

さらに土鍋では調理してはいけないものがあるって知っていますか?

土鍋を長く使うためにもチェックしてみてください◎

ものを大事にして長く使っていきたいですよね^^

テキストのコピーはできません。