ラミーとバッカスチョコはいつからいつまで販売してる?売ってないのは冬季限定だから

ラミーとバッカスはいつまで販売されている?

肌寒くなってくるとラミー&バッカス(チョコ)の季節♪

ラミーとバッカスは毎年楽しみにしてる人も多いチョコレートですよね!

とってもファンが多い^^

ラミーとバッカスが食べたい、でも売ってない!

その理由は「冬季限定」だからなんです><


では、ラミーとバッカスの「冬季限定」はいつからいつまでの販売なのか気になりますよね。

今回は、ラミーとバッカスの販売期間がいつからいつまでなのか?

冬季限定発売の理由についてまとめています(^^)

ラミーとバッカスチョコの販売はいつからいつまで?

ラミーとバッカス

ラミーとバッカスは冬季限定のチョコレート。

だいたい10月頃に発売されて、翌年の2月~3月頃までは店頭に並んでいることが多いです。

2021年は10月1日に解禁していましたよ◎


ただし、店舗によっても在庫状況が違いますので売っているのを見かけたら買っておくのがベスト。

「まだ売っているだろう」と思っていたらいつの間にか店頭から姿を消してしまった!なんてこともよくあります><


ラミーとバッカスには毎年発売を楽しみにしているファンの方が多く、買えなくなる前にまとめて購入することもあるほどです。

https://www.muuu-room.com/wp-content/uploads/2019/06/futuu-ru-min.jpg

2月頃に見かけたら即買い!

3月に見かけたらラッキー!

お店では見かけなくなっていてもネットでは販売していることもあるので、要チェック!




さらに2021年3月23日に春夏限定のリキュールチョコが発売されています。

春夏限定の「とろっといちごリキュールのチョコレート」「とろっと柑橘リキュールのチョコレート」は溶けやすい洋酒の部分をフィリングにして包み込んでいるから、ラミーやバッカスのように溶け出す心配がないんですって^^


いつまで発売されるかはっきりわかっていませんが、春夏はとろっとシリーズ、秋冬はラミーとバッカスで年中楽しめるようになると良いですよね♪

スポンサーリンク

ラミーとバッカスが冬季限定の理由

ラミーとバッカスは1965年から50年以上に渡って発売されているチョコですが、毎年冬季限定での発売。


なぜ冬にしか買えないのかというと「品質の安定のため」という理由がありました。


ラミーとバッカスには洋酒が使われているため、室温が高くなる時期だと洋酒の成分が溶けだしてしまったりして、本来のおいしさや味をキープできなくなってしまうそう。


ほかのメーカーでも冬季限定チョコレートが発売されていますが「品質の安定」を保つための理由だったんですね(^^)

ラミーとバッカスを買ったら冷蔵庫にストックしておくという方も多いです♪

スポンサーリンク

ラミーとバッカスはいつまで販売?冬季限定の理由まとめ

  • ラミーとバッカスは毎年冬季限定発売
  • 10月ころ~2月中旬から3月頃まで販売されている(なくなり次第終了)
  • 冬季限定の理由は品質を保つため

ラミーとバッカスは50年以上も販売され続けている人気のチョコレートで、毎年冬季限定での発売です♪

まとめ買いする人も多いほど人気のある商品なので、冬の間は要チェックですね(^^)

関連記事:ロッテのラミーが小さくなった?変わった理由を調査

テキストのコピーはできません。