ヨーグルトが開封後に食べきれない!賞味期限や使い切りアレンジも!

ヨーグルトが開封後に食べきれない!賞味期限や使い切りレシピ

毎日ヨーグルトを食べる習慣がないのに、つい安売りしてたから買っちゃった!

小分けになったものを買えばいいのに、お得だからってつい大容量のを買っちゃうことありませんか?



でも、やっぱりヨーグルトが開封後に食べきれない…。

そんなときに気になるのが、ヨーグルトの賞味期限。

開封したあとは何日くらい食べられるのか気になりますよね。

そこで今回は、

  • ヨーグルトを開封後に食べきれない!開けたら何日は食べられる?
  • ヨーグルトを開封後に食べきれない!消費アレンジレシピ

2つについてまとめました。

ヨーグルトを開封後に食べきれない!開けたら何日は食べられる?

ヨーグルト開封後は何日食べられる?

ヨーグルトの開封後の日持ちは、冷蔵庫内で約2~3日です。

ヨーグルトによって未開封の場合の賞味期限は異なり長いものは3週間ほど日持ちしますが、開封してしまったヨーグルトは総じて日持ちしなくなってしまいます。

開封後のヨーグルトは空気に触れて酸化していますし、中身を出すために使うスプーンなどの菌がヨーグルト内で繁殖してしまっていることもあります。


冷蔵庫内は低い温度で菌が繁殖しにくい環境ではあります。

しかし、まったく菌がいないわけではないんですね。


ヨーグルトのメーカー『らくれん』のHPにも

開封後も10℃以下で保存し2~3日以内でお召し上がりください。

開封後も使用後は速やかに冷蔵庫に戻し冷やして頂くとともに、賞味期限にかかわらずできるだけ早くお召し上がりください。

よくあるご質問

開封後は早めに食べきることを推奨しています。

開封後2~3日を過ぎると、ヨーグルトは傷み始めます。

ヨーグルトが傷んでいる特徴はこちら↓

・カビが生える

・黄色く変色している

・水分量がやたら増えている

傷んでしまったヨーグルトを食べると、お腹を下したり吐き気をもよおしたり危険です。


開封したヨーグルトは早めに食べきるようにして、もし食べきるのが難しいなら最初から小分けになった食べ切りサイズのヨーグルトを買うようにしましょう◎

スポンサーリンク

ヨーグルトを開封後に食べきれない!消費アレンジレシピ

そうは言っても、どうしても残ってしまうヨーグルト。

捨ててしまうのはもったいないので、そのまま食べる以外に料理やお菓子にアレンジして使い切りましょう!

ラッシー

基本の、ラッシー。
家にある材料を混ぜるだけ! 人気のラッシーが出来ます。 これからの暑い季節にピリッ!と辛いカレー料理のお供にどうぞ。 ラッシー一杯でたっぷりのカルシウムが簡単に摂取出来ます。

そのままだとなかなか量を食べられないヨーグルトも、ラッシーにするとたくさんヨーグルトを消費できます。

カレーなどスパイシーな料理とラッシーは相性抜群!

甘みがついているヨーグルトを使うときは、加える砂糖の量を調整してくださいね^^

ホットケーキ

ホットケーキを作るときに、牛乳の半量をヨーグルトに変えるだけの簡単レシピ。

牛乳200mlを入れるレシピなら、100gをヨーグルトに変えるというわけです。

ホットケーキを作るときにヨーグルトを入れると、ふわふわでモチモチのしっとりした生地に!

ヨーグルトの酸味はなく、コクがアップしたおいしいホットケーキになるんです◎

バターチキンカレー

カレールウ使用で簡単!【バターチキンカレー】
カレールウ使用の簡単バターチキンカレー。 やわらかチキンとまろやかでコク深い味わい。大人はもちろん子どもにも人気の味付けです。 短時間の煮込みでもしっかり美味しく仕上がるのでお試しいただけたら嬉しいです。

いつもと違ったカレーを食べたいという人におすすめなのがバターチキンカレー。

こちらのレシピは市販のカレールーを使っているので、ヨーグルトやトマト缶を使ったカレーを食べなれていない人でも安心して食べることができます^^

鶏むね肉の下ごしらえ

パサパサになりがちな鶏むね肉も、ヨーグルトに漬け込んでおけばやわらかくなるんです。

鶏むね肉1枚約350gに対して、ヨーグルトは大さじ3倍ほどが目安。

30分ほど漬け込んだあとは、好みの味付けで仕上がればOKです^^

私もやったことがあるのですが、鶏むね肉がプリっとした食感になってとってもおいしかったです!

ヨーグルトに漬け込んでおくと水分が出るので、味付けをする前に余分な水分を捨てるのがポイントです◎

スポンサーリンク

ヨーグルトを開封後に食べきれないときの保存とアレンジまとめ

2~3週間は賞味期限のあるヨーグルトも、開封後は2~3日しか日持ちしません。

開封後は冷蔵庫で保存してなるべく早いうちに食べきるようにしましょう。

ヨーグルトは、料理やお菓子など様々なメニューにアレンジすることができます。

とても万能な調味料なので、ぜひそのまま食べる以外にも使ってみてくださいね!

関連記事:生クリームの代用に牛乳やバターは使える?味の違いや出来上がりの差を解説!

テキストのコピーはできません。